オトナミエ 三重県暮らしの情報 体験レポート

WEBマガジン OTONAMIEで河武醸造 鉾杉の酒造り体験記事を書きました

麹室 もやしをかける準備

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、三重県多気町の河武醸造さんにご協力をいただき、酒造り体験記事を書きました。

米の温もりを手のひらで感じて 地元で造られる日本酒の現場から |三重県に暮らす・旅するWEBマガジン-OTONAMIE(オトナミエ)
米の温もりを手のひらで感じて 地元で造られる日本酒の現場から |三重県に暮らす・旅するWEBマガジン-OTONAMIE(オトナミエ)

モクモクと天に向かって蒸気が上がっています。布の蓋をはがすと蒸し上がったお米があらわとなります。 「ええ具合やな。」「ええ具合ですね。」 数粒をつまんで手にとり、温かくもっちりとした蒸米の感触を確かめ ...

続きを見る

タイトルは米の温もりを肌で感じて。地元で造られる日本酒の世界です。

親しみのある三重県の地酒 鉾杉

鉾杉 背中

三重県の日本酒は、特に伊勢志摩サミットで各国首脳に振る舞われたことで注目が高まりました。三重県に酒蔵ってどれだけあるかご存知ですか?

三重県には酒蔵が35蔵あります。

いかがでしょう?想像よりも多いのではないでしょうか。

河武醸造 鉾杉一部ラインナップ

今回、酒造りを体験させていただいた三重県多気町の河武醸造さん。代表銘柄は鉾杉(ほこすぎ)です。

鉾杉の由来は、伊勢神宮神域にそびえ立つ杉の親睦が鉾のような形で別名鉾杉と称されていて、酒造りに欠かせない道具や桶が杉を使っていることなどから、昭和初期に名付けられたそうです。

鉾杉は大手スーパーや三重県内の飲食店でもお馴染みで、三重県外でも親しまれ愛されている銘柄です。

みえ案内人
松阪 名物グルメの鶏焼きと合わせて飲む・・・そんな、あなたよくわかっていらっしゃいます。

酒造りの現場で感じる 日本酒が日本のお酒と呼ばれる理由

鉾杉 吟醸造り 蒸米 冷まし3

日本酒造りに欠かせない原料が大まかに4つあります。

  • ひとつ・・・豊富で良質なお水
  • ふたつ・・・酒造好適米(酒米)
  • みっつ・・・麹(菌)
  • よっつ・・・酵母

日本酒造りの現場での印象としては、常に水と米と共にあるといって過言ではありません。仕込むタンクの大きさにもよりますが、河武醸造で仕込まれていた吟醸酒で使うお米の総量は約750kgです。お米を研いで浸漬させる単位は10kgで、25%の限定吸水をさせたとすると12.5kgになります。つまり、単純計算で約750kgのお米を研いで浸漬させると935.5kgに!うち、187.5kgは・・・お水です。

日本酒が日本のお酒と呼ばれるのは、豊富な水と米で造られているからなのだと酒造りを通して実感しました。

OTONAMIE(オトナミエ)での記事では、蔵人たちの勇ましい姿と酒造りの現場の様子を五感で味わってもらえるように意識して書きました。正直にいいまして、構成の都合上で紹介しきれなかったことも多いですが、地元の酒造りの現場を記事を通して覗いてもらって、地酒で乾杯する機会が増える一助になればいいなと思ってます。

オトナミエ記事 米の温もりを肌で感じて。地元で造られる日本酒の世界

河武醸造 蔵人の休憩所にて 夏子の酒

蔵人の休憩所にて 漫画 夏子の酒(杜氏所有)

OTONAMIE記事紹介一覧

伊勢焼きうどん 豚肉 完成1

オトナミエ 三重県暮らしの情報

2019/12/25

WEBマガジン OTONAMIEで簡単で美味い 伊勢焼きうどんの記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、伊勢うどんの食材そのままで作る「伊勢焼きうどん」の猛プッシュ記事を書きました。 タイトルは「いつもの材料そのままに 伊勢焼きうどんブームに火をつけろ」です。 なぜこの歳まで作らなかったのだろう。伊勢焼きうどんを作ったきっかけ 「伊勢焼きうどん、美味いんですよ。いつもの食材に、オススメは牛肉と合わせて。」 と横綱伊勢うどんでお馴染み、みなみ製麺の浜口社長にお聞きし、えっそんな簡単にできるんですか?と驚いたのが2019年秋ごろ。 ...

ReadMore

otonamie_tyoshigawa1

オトナミエ 三重県暮らしの情報 三重県観光情報 自然体験スポット

2019/12/11

WEBマガジン OTONAMIEで奇跡の清流 銚子川の魅力と課題についての記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、三重県紀北町にある奇跡の清流 銚子川の魅力と課題について、ひと夏を過ごす中で感じたことを記事にしました。 タイトルは「清流 銚子川の思い出 「未来の自分たちへつなぐ」川で遊ぶ者の責任感」です。 透き通った青の世界には、銚子川生物の日常生活が広がる NHKスペシャル特集にも取り上げられ、県内外から注目を浴びる三重県紀北町の銚子川。1度訪れた人を虜にしてしまう魅力のひとつが、何といってもその抜群の透明度です。 透き通るようなエメラ ...

ReadMore

かもしか道具店 こもの萬古 耐熱ご飯茶碗 卵かけご飯

オトナミエ 三重県暮らしの情報

2019/12/9

WEBマガジン OTONAMIEで菰野ばんこの器で卵かけご飯の記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、大好物の卵かけご飯に欠かせない器を、三重県菰野町のかもしか道具店で手に入れたお話を記事にしました。 タイトルは「ついに手に入れた究極の卵かけご飯の器を・・・|菰野ばんこ かもしか道具店」です。 日常生活に馴染む菰野ばんこ かもしか道具店 実は当サイトに登場する食材や料理写真で使われている器は、かもしか道具店で購入してきたものが大半です。 自分自身で記事を書くようになってから、三重県のお土産や特産品を紹介するなら、器にもこだわり ...

ReadMore

伊勢茶を飲もう 伊勢茶茶葉

オトナミエ 三重県暮らしの情報

2019/12/8

WEBマガジン OTONAMIEで喉を潤す水出し伊勢茶の記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、簡単に作れて喉の潤い感が半端ない水出し伊勢茶の記事を書きました。 タイトルは「意外と簡単!水出し伊勢茶。地元のお茶で潤う贅沢なひととき。」です。 三重県は全国で3番目のお茶産地 広大な茶畑は圧巻 日本で圧倒的なお茶の産地として有名なのは静岡県ですよね。 高速道路を走っていた時、フロントガラスから見える小高い山に緑で記された「静岡茶」の文字を見て みえ案内人圧倒的・・・静岡県! とハンドルを持つ手が震えた記憶が蘇ってきます。 全 ...

ReadMore

麹室 もやしをかける準備

オトナミエ 三重県暮らしの情報 体験レポート

2019/12/1

WEBマガジン OTONAMIEで河武醸造 鉾杉の酒造り体験記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、三重県多気町の河武醸造さんにご協力をいただき、酒造り体験記事を書きました。 タイトルは米の温もりを肌で感じて。地元で造られる日本酒の世界です。 親しみのある三重県の地酒 鉾杉 三重県の日本酒は、特に伊勢志摩サミットで各国首脳に振る舞われたことで注目が高まりました。三重県に酒蔵ってどれだけあるかご存知ですか? 三重県には酒蔵が35蔵あります。 いかがでしょう?想像よりも多いのではないでしょうか。 今回、酒造りを体験させていただい ...

ReadMore

三重県の日本酒 関連記事一覧

麹室 もやしをかける準備

オトナミエ 三重県暮らしの情報 体験レポート

2019/12/1

WEBマガジン OTONAMIEで河武醸造 鉾杉の酒造り体験記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、三重県多気町の河武醸造さんにご協力をいただき、酒造り体験記事を書きました。 タイトルは米の温もりを肌で感じて。地元で造られる日本酒の世界です。 親しみのある三重県の地酒 鉾杉 三重県の日本酒は、特に伊勢志摩サミットで各国首脳に振る舞われたことで注目が高まりました。三重県に酒蔵ってどれだけあるかご存知ですか? 三重県には酒蔵が35蔵あります。 いかがでしょう?想像よりも多いのではないでしょうか。 今回、酒造りを体験させていただい ...

ReadMore

日本酒バー 麻吉 サメのたれ

ショップ・グルメ 三重県観光情報 観光スポット

2020/2/10

伊勢古市「日本酒バー 麻吉」 今宵は地の酒と肴で友と酔う

日本酒バー麻吉 2020年3月31日 閉店のお知らせ 以下、facebookでのご投稿を転載させていただきます。もちろん、麻吉旅館さんは営業していますのでご注意ください。 少し悲しいお知らせですが、日本酒バー麻吉は2020年3月31日を最終営業日とし、閉店する事になりました。 3年と3ヶ月程の営業でしたが、地元の方も旅行の方も何度も来店して頂いたり、snsを通して楽しんで頂いた旨の投稿を見せて頂いたり、店側としても素晴らしい経験をさせて頂きました。 4月以降はバー営業で得たものを旅館に反映させていくつもり ...

ReadMore

伊勢志摩SAKEサミット2019 18

イベント 三重県観光情報

2019/8/16

伊勢志摩SAKEサミットの賑わい 日本酒に合う肴の最終到達点とは?

日本酒にはそれぞれ個性がある。 本醸造や純米酒、純米大吟醸といった製法の違い、酒米やこうじ菌の種類、そして何よりも酒蔵で働く人々の作り方や思いで味わいは十人十色だ。 日本酒をいただく時に欠かせないのは、美味しい酒の肴(さけのさかな)だろう。 肴といっても日本酒同様に、酒盗や干物といったThe定番のものから、チョコレートや果物など対象となる食べ物は幅広い。 毎年、5月26日は伊勢市の商店街は人々の活気に包まれる。 三重県の酒蔵が一堂に会する年1回の特別イベント「伊勢志摩SAKEサミット」だ。 「伊勢志摩SA ...

ReadMore

ラグザ大阪 にほんのお酒 河武醸造3

三重県お土産・特産情報 特集記事

2019/8/16

三重県の日本酒 鉾杉×牡蠣の和ヒージョがタッグ 生産者自ら大阪へ

あなたは普段から親しみのある商品は何ですか? 数えきれないくらい浮かんでいる人も多いのではないでしょうか。 そうであれば、とっても素敵なことです。 繰り返し購入しているということは、あなたはきっと商品の大ファンなんですね。 ところで、あなたが好きなその商品。 どのようにして出会ったのかを覚えていますか? 世の中で数多く販売されている商品には、生産者さん一つ一つ丹精込めて作り上げた思いが詰まっています。 ただ商品がどんなに美味しくても、あなたに知ってもらって、食べてもらわなければ何にも始まりません。 あなた ...

ReadMore

七代目の想い…・・&1

イベント 三重県お土産・特産情報 三重県観光情報 特集記事 観光スポット

2019/8/16

志摩市の酒屋 地酒で繋ぐ「食と人」 三重県の日本酒と牡蠣は美味い

三重県には美味しい「食材」が豊富です。 伊勢海老、松阪牛、牡蠣、蛤、お米、地鶏、みかん、鯛、お茶・・・・などなど。 三重県には美味しい「日本酒」も豊富ですね。 而今、作、半蔵、八兵衛、鉾杉、天遊林、宮の雪、田光、三重錦・・・・などなど。 列挙した「食材」と「日本酒」はほんの一部ですので、きっと別の「食材」と「日本酒」を想像した人も多いことでしょう。 それでは、あなたにとっての美味しい「食材の料理」と「日本酒」を想像してみてください。 想像できましたか? 想像した美味しい料理を口に運び・・・グラス(お猪口で ...

ReadMore

三重県多気町の関連記事一覧

麹室 もやしをかける準備

オトナミエ 三重県暮らしの情報 体験レポート

2019/12/1

WEBマガジン OTONAMIEで河武醸造 鉾杉の酒造り体験記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、三重県多気町の河武醸造さんにご協力をいただき、酒造り体験記事を書きました。 タイトルは米の温もりを肌で感じて。地元で造られる日本酒の世界です。 親しみのある三重県の地酒 鉾杉 三重県の日本酒は、特に伊勢志摩サミットで各国首脳に振る舞われたことで注目が高まりました。三重県に酒蔵ってどれだけあるかご存知ですか? 三重県には酒蔵が35蔵あります。 いかがでしょう?想像よりも多いのではないでしょうか。 今回、酒造りを体験させていただい ...

ReadMore

三重県多気町のお土産 にゅう しいたけ煎餅 煎切 こうや3

お菓子 三重県お土産・特産情報

2020/1/24

三重県多気町のお土産 にゅう(丹生) しいたけ煎餅 煎切 こうや謹製

三重県多気町といえば、相可高校食物調理科が運営する高校生レストランで有名です。 特産物としては伊勢いもや次郎柿などが代表的ですが、山々に囲まれ自然豊かな多気町では椎茸も栽培されています。 ご紹介する「にゅう しいたけ煎餅 煎切」は、三重県お土産の中でも時々無性に食べたくなる、あまり市販のお菓子には真似できない素朴な味わいなんです。 多気町のお土産として、ぜひ一度素朴でクセになる味わいを試してみてください。 こんな人におすすめ 甘くない、塩辛くもない素朴な味わいの煎餅が好きな人 椎茸が好き、椎茸の旨味が好き ...

ReadMore

かけたろう 卵かけご飯専用醤油 1

三重県お土産・特産情報 調味料

2019/8/23

三重県多気町のお土産 卵かけご飯専用醤油 かけたろう コケコッコー共和国

中日本高速道路 伊勢道の伊勢神宮と熊野古道の分かれ道である三重県多気町の勢和多気インターには、一際目立っている「大きな鶏の看板」があります。 大きな鶏の看板の先にあるのは山の駅 よってっ亭。 平飼い有精卵かけ放題で卵かけご飯が食べられる、三重県でも珍しい卵専門店なんです。 卵専門店のこだわりは平飼い有精卵のみならず、卵かけごはんの美味しさを引き立てる調味料にも込められています。 ご紹介する卵かけご飯専用醤油 かけたろうは、その名の通り卵かけご飯の美味しさを抜群に引き立ててくれますよ。 こんな人におすすめ ...

ReadMore

きみきみちゃん5

三重県お土産・特産情報 卵・乳製品

2019/8/16

三重県多気町のお土産 双子卵 きみきみちゃん コケコッコー共和国(地主共和商会)

毎日の暮らしの中で欠かせない食材の一つ「卵(たまご)」。 卵焼きに目玉焼き、オムライス、すき焼きにからめたりと、どんな時も大活躍ですよね。 卵の殻をぱかっと割った時現れる、つやつやとした鮮やかなオレンジ色の黄身を眺めるとうっとりしてしまいます。 そんな黄身がもしも、もしもですよ。パカッと殻を割ったら二つだったら・・・それだけで得した気分で1日を楽しく過ごせそうです。 人生に割った卵が双子だったことなんて、数えるほどしかありません。 もしかしたら、一度も経験がない人も多いのではないでしょうか? 実は三重県多 ...

ReadMore

ラグザ大阪 にほんのお酒 河武醸造3

三重県お土産・特産情報 特集記事

2019/8/16

三重県の日本酒 鉾杉×牡蠣の和ヒージョがタッグ 生産者自ら大阪へ

あなたは普段から親しみのある商品は何ですか? 数えきれないくらい浮かんでいる人も多いのではないでしょうか。 そうであれば、とっても素敵なことです。 繰り返し購入しているということは、あなたはきっと商品の大ファンなんですね。 ところで、あなたが好きなその商品。 どのようにして出会ったのかを覚えていますか? 世の中で数多く販売されている商品には、生産者さん一つ一つ丹精込めて作り上げた思いが詰まっています。 ただ商品がどんなに美味しくても、あなたに知ってもらって、食べてもらわなければ何にも始まりません。 あなた ...

ReadMore

三重の地酒イベント
伊勢志摩SAKEサミット2019 18
伊勢志摩SAKEサミットの賑わい 日本酒に合う肴の最終到達点とは?

日本酒にはそれぞれ個性がある。 本醸造や純米酒、純米大吟醸といった製法の違い、酒米やこうじ菌の種類、そして何よりも酒蔵で働く人々の作り方や思いで味わいは十人十色だ。 日本酒をいただく時に欠かせないのは ...

続きを見る

鉾杉県外出張
ラグザ大阪 にほんのお酒 河武醸造3
三重県の日本酒 鉾杉×牡蠣の和ヒージョがタッグ 生産者自ら大阪へ

あなたは普段から親しみのある商品は何ですか? 数えきれないくらい浮かんでいる人も多いのではないでしょうか。 そうであれば、とっても素敵なことです。 繰り返し購入しているということは、あなたはきっと商品 ...

続きを見る

三重の地酒を飲む
日本酒バル「蔵」2
伊勢市駅近くで三重県全35蔵の地酒飲み比べ 日本酒バル 蔵 KURA

三重県の地酒と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか? 而今(じこん)や作(ざく)は、全国的に有名で知っている人も多いでしょう。 ホッピーの定番「キンミヤ」も三重県のお酒です。 僕は伊勢市に住んでいるの ...

続きを見る

2020/03/14 (土) プラトンホテル四日市にメモの魔力 前田裕二さんの講演会応援中!

3:14 前田裕二in三重バナー

チケットお申し込み先はこちらから

-オトナミエ, 三重県暮らしの情報, 体験レポート
-, ,

Copyright© 三重県 お土産観光ナビ , 2020 All Rights Reserved.