三重県観光情報

おはらい町 浜与本店で牡蠣尽くし!伊勢神宮内宮参拝後に牡蠣好き集合

浜与本店内宮前店 店内の様子

「あぁ、牡蠣食べたいな。」

年末年始で三重県伊勢市を訪れた牡蠣好き。目的は伊勢神宮参拝とわかっていても、せっかく三重県にきたのだから牡蠣が食べたい。そんな心の声が漏れてしまうのは、牡蠣好きの性(さが)でしょう。

 

・・・・牡蠣好きよ

 

・・・・牡蠣好きよ、こっちへおいで。

 

「!??・・えっ」

 

駐車場に車を駐め、人で溢れかえったおはらい町通り。赤福本店を通り過ぎてすぐのところで、牡蠣好きが目を輝かせるお店がありました。

お店の名前は答志島 浜与本店さん。2019年12月21日に移転NEW OPENした牡蠣を満喫できるお店なんです。

「俺に一体どんな牡蠣料理を食べさせてくれるんだい?」

牡蠣好きへ叩きつけられた挑戦状・・・浜与本店 内宮前店さんのメニューを中心にご紹介していきます。

浜与本店 内宮前店のご紹介

浜与本店 内宮前店 看板

まず、簡単なお店の紹介です。浜与本店さんは水産加工販売を営み、鳥羽市の離島 答志島で江戸中期に創業されました。お店は内宮前店の他にも、外宮前店がありますよ。

店名 浜与本店 内宮前店
住所 三重県伊勢市宇治中之切町92-9
定休日 年中無休
営業時間 9:00〜17:00
電話番号 0596-26-0003
駐車場 内宮周辺有料(1時間無料)駐車場あり

牡蠣メニューが豊富!他にも伊勢志摩食材あり

浜与本店 内宮前店入口

さっそく中に入ってみると、新しいお店なので内装はとても綺麗です。辺りをぐるっと見渡して、やはり気になるのがメニューボード。興味津々に覗いてみると、お目当ての牡蠣メニューに釘付けになります。

お待ちかね、2020年1月時点 牡蠣メニューラインナップ一覧

  • 牡蠣茶漬け
  • 牡蠣フライカレー
  • 牡蠣佃煮
  • 蒸し牡蠣
  • 牡蠣フライ
  • 牡蠣カレーパン
  • 牡蠣グラタンコロッケ

浜与本店 内宮前店 牡蠣クリームコロッケ

カニクリームコロッケではなく、カキクリームコロッケです。語呂良し、味わいも牡蠣の旨味たっぷりでGoodですよ。

みえ案内人
牡蠣レシピを色々試している僕としては、牡蠣茶漬けは自宅でも試してみたい料理です。勉強になります。
牡蠣レシピ 牡蠣伊勢焼きうどん3
三重県の牡蠣を食べ尽くす!美味しい牡蠣の食べ方をまとめてご紹介

夏の暑さがほどよく残りつつも、過ごしやすい秋晴れが気持ちがいい10月〜11月。毎年待ちに待った、三重県を代表する食材が旬を迎えます。そう、海のミルク 牡蠣解禁のニュースが世間を賑わせます。 三重県は ...

続きを見る

蒸し牡蠣 ねぎ・ごま油
三重県産牡蠣の食べ比べ 絶品!蒸し牡蠣アレンジレシピをご紹介

僕はついこの間まで「牡蠣」を食べることに苦手意識を持っていました。 そんな僕が「牡蠣」の美味しさ、特に蒸し牡蠣のバリエーション豊かな食べ方にどハマりしています。 牡蠣がもともと大好きな人はもちろんのこ ...

続きを見る

答志島といえば・・シラス丼も美味しそう

浜与本店 内宮前店 店内メニューボード1

牡蠣だけじゃなくて、栄養豊富な伊勢湾の海には新鮮な魚介の宝庫。また鳥羽の答志島といえば、真っ先に浮かぶ特産がカタクチイワシの稚魚 シラスです。

2020年1月時点 牡蠣以外のメニューラインナップ一覧

  • 生しらす丼
  • 釜揚げしらす丼
  • しらす二色丼
  • アカモクしらす丼
  • 生本マグロ丼
  • 鰆(さわら)フライ串
  • しらす天棒
  • しらすシュウマイ
みえ案内人
アカモクしらす丼・・・とっても気になります。今度食べよう。

伊勢神宮内宮周辺でランチを楽しむアドバイス

伊勢神宮内宮 おはらい町 ひと

いかがでしたか?ビビビッときた料理に的をしぼれたなら、後はお店で食べるのみです。

ここで絶対におはらい町で美味しいものを食べたい!と考えている方へのアドバイス。

おはらい町ランチでのポイントは?

  1. OPEN直前又は14時頃を狙うべし
  2. 候補を複数持ち、状況に応じて柔軟に判断するべし

この2点です。

ただ、年末年始やゴールデンウイークは、ランチ難易度がMAXになります。いかにおはらい町ランチを制するか・・・

みえ案内人
難易度MAXな時期は、OPEN直前を狙うのがベストですね。

また、食べ歩きで小腹を満たして、伊勢神宮内宮周辺から離脱するというのも旅のスケジュールによってはアリです。牡蠣好きにオススメなのは、牡蠣小屋で食べ放題なんていかがですか?

牡蠣小屋記事
オイスターファーム山善 店内の様子1
鳥羽市浦村の室内牡蠣小屋 焼き牡蠣も蒸し牡蠣も食べ放題 山善水産

濃厚で身のつまったプリップリの牡蠣。三重県でも鳥羽市浦村町には30軒以上の牡蠣小屋があるのはご存知ですか? 11月頃の秋から冬の2〜3月頃まで牡蠣好きの観光客で賑わう光景は、毎年の風物詩です。 鳥羽市 ...

続きを見る

三重県の牡蠣 関連記事一覧

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣の甘露煮(黒胡椒味) 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅 盛り付け1

三重県お土産・特産情報

2020/2/10

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣の甘露煮(黒胡椒味) 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅

お腹がすくと食べたくなる、熱々で湯気まで美味しいご飯。 毎日食べても飽きない美味しいご飯に欠かせないものといえば? そう、ご飯のお供ですよね。 全国各地のお土産物店には、ご当地のご飯のお供が勢揃いしていて、ご飯好きにとって旅の楽しみの一つといってもいいかもしれません。 広大な伊勢湾や熊野灘に面する、ここ三重県でもご飯のお供を取り揃えています。 今回は、三重県の中でも牡蠣の生産地として有名な鳥羽市で作られているご飯のお供。発酵と燻製専門 海童工房 魚寅(かいどうこうぼう うおとら)さんの牡蠣の甘露煮(黒胡椒 ...

ReadMore

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣のオリーブオイル漬け 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅 中身1

三重県お土産・特産情報

2020/2/10

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣のオリーブオイル漬け 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅

三重県鳥羽市といえば、鳥羽水族館にミキモト真珠島に離島巡り。 そして、忘れてはいけないのが新鮮な海の幸! 特に11月〜3月にかけて、海のミルクと名高い牡蠣の産地としても有名です。 鳥羽市には浦村地域を中心として、牡蠣小屋の数は何と約30軒もあります。ちなみに三重県の牡蠣生産量のうち、約3分の2が鳥羽市浦村地域が占めているんですよ。 牡蠣を存分に楽しんで自宅へ帰る前に、せっかくなら鳥羽らしくて、できれば牡蠣の美味しいお土産を手に入れたいな。 そんなあなたにオススメな商品がこちら。燻製と発酵専門店 海童工房 ...

ReadMore

浜与本店内宮前店 店内の様子

三重県観光情報

2020/1/5

おはらい町 浜与本店で牡蠣尽くし!伊勢神宮内宮参拝後に牡蠣好き集合

「あぁ、牡蠣食べたいな。」 年末年始で三重県伊勢市を訪れた牡蠣好き。目的は伊勢神宮参拝とわかっていても、せっかく三重県にきたのだから牡蠣が食べたい。そんな心の声が漏れてしまうのは、牡蠣好きの性(さが)でしょう。   ・・・・牡蠣好きよ   ・・・・牡蠣好きよ、こっちへおいで。   「!??・・えっ」   駐車場に車を駐め、人で溢れかえったおはらい町通り。赤福本店を通り過ぎてすぐのところで、牡蠣好きが目を輝かせるお店がありました。 お店の名前は答志島 浜与本店さん。2 ...

ReadMore

オイスターファーム山善 店内の様子1

三重県観光情報

2019/12/29

鳥羽市浦村の室内牡蠣小屋 焼き牡蠣も蒸し牡蠣も食べ放題 山善水産

濃厚で身のつまったプリップリの牡蠣。三重県でも鳥羽市浦村町には30軒以上の牡蠣小屋があるのはご存知ですか? 11月頃の秋から冬の2〜3月頃まで牡蠣好きの観光客で賑わう光景は、毎年の風物詩です。 鳥羽市浦村に牡蠣を食べに行きたい!と、牡蠣欲求が高まった方が必ずぶち当たる悩みがあります。 そう、「どのお店がいいのかな?迷う・・・」という悩みです。 今回は僕が牡蠣養殖から牡蠣小屋のお手伝いでお世話になっている、オイスターファーム山善水産さんをご紹介させていただきます。 牡蠣小屋を利用されるお客さまが口を揃えて、 ...

ReadMore

牡蠣の種差し 牡蠣の種表

三重県暮らしの情報

2020/1/4

WEBマガジン OTONAMIE掲載 浦村牡蠣の種差しの記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンに、鳥羽市浦村町の山善水産さんでの牡蠣養殖現場での経験を元に記事を書きました。 タイトルは「浦村牡蠣が大きく育つ1年前のお話 牡蠣の種差しってこんなお仕事」です。 牡蠣の種差しと聞いてどんなお仕事だと思いますか? 三重県でも鳥羽市浦村町は、全国7番目の牡蠣養殖の産地です。栄養豊富な山々の恵みが川を流れ、海の恵みが海流にのってぶつかる場所、それが鳥羽市浦村町をはじめ、養殖業が盛んな産地の特徴なんです。 毎年、初物の真牡蠣の解禁は10月 ...

ReadMore

-三重県観光情報
-, , , , ,

Copyright© 三重県 お土産観光ナビ , 2020 All Rights Reserved.