三重県お土産・特産情報 三重県中部(中勢)のお土産 多気町のお土産

三重県多気町のお土産 まつかさ餅はその日にいただく希少な名物餅

三重県各地の本街道沿いは餅街道とも呼ばれ、名物餅を取り扱うお店が旅人たちを迎えいれてきました。餅街道とも呼ばれる、三重県の文化でもあります。

観光で訪れた方も地域で暮らす住民も愛され続ける名物餅。そんな三重県の名物餅の中で、観光で訪れる方や同じ三重県人でも食べたことがないお餅があります。なぜ、名物餅なのに食べたことがない人が多いの?と疑問の答えは・・・日持ちが当日限りだから。

今回は、お店の近くを通りかかったら買って行かなきゃもったいない、多気町相可の長新さんが作る伊勢相可名物「まつかさ餅」をご紹介します。

こんな人におすすめ

  • ご当地なお餅が好きな人
  • 黒糖餡の優しいあの味わいが好きな人
  • お伊勢まいりや熊野もうでの旅人の気持ちになり、名物餅で胃も心も癒やされたい人

長新 まつかさ餅 商品情報

長新とは

伊勢本街道と熊野街道の追分にちょうど位置するところにお店を構える長新(ちょうしん)さんは、江戸の元禄に創業された老舗和菓子屋さん。お伊勢参りや熊野もうでに向かう旅人たちは、名物「まつかさ餅」を食べて英気を養いました。

店内に飾られる昭和初期の頃の長新さんの写真。

こちらが「相可の道標」。お店の目の前にありますよ。

みえ案内人
伊勢本街道はキュッと道が狭くなっていて、歴史を繋いできた空気のようなものを感じます。右◯◯◯◯、左◯◯◯◯と書かれた石碑が道標のポイント。三重県各地に数多くありますので、見つけてみてくださいね。

長新 まつかさ餅 商品情報

蒸し上げられた生地の中には上品で優しい黒糖がくるまれています。表面にあしらわれた「もち米」も特徴的で、何個でも食べられてしまう不思議 伊勢相可名物「まつかさ餅」。

伊勢本街道と熊野道の追分で営むお店では、永く愛され続ける名物餅があります。形は松ぼっくりに似ていることから「まつかさ餅」と名付けられたそうです。生地には清流櫛田川流域で育てられたお米(うるち米)が使われています。

みえ案内人
創業から変わらない味とのことなので、伊勢や熊野へ向かう旅人たちも「まつかさ餅」を食べて、道標の示す目的地へと向かっていったんでしょうね。

パッケージの記載内容参照

名称 和生菓子
原材料名 米粉(国産)、生餡、黒砂糖、砂糖、餅米
内容量 2個入・3個入・5個入パック、10個・15個・10個包 ※.端数での対応も可能

10個・15個・20個・30個箱 ※.15個・20個・ 30個箱は紙袋入

消費期限 当日限り
製造者 長新 三重県多気郡多気町相可564
電話番号 0599-25-2905
本品は生菓子ですので、本日中に御召し上がりください。

販売価格(目安):240円(税込)〜

※.賞味期限等や販売価格は、あくまで参考の目安としてください。

三重県多気町のお土産 まつかさ餅 販売場所およびメーカー情報

販売場所

長新さんで購入できます。

販売店舗一覧


▲=筆者 100%の自信なし、販売されているはず。

三重県内

  1. まつかさ餅 長新(多気町相可)

三重県外


なし

オンライン販売


なし

メーカー情報


製造者 長新さんのご紹介

店名長新(ちょうしん)
住所三重県多気郡多気町相可564
休業日不定休(月2~3回)
営業時間8時30分~
※.売切れ次第終了(通常16~18時頃)
電話番号0598-38-2018
公式WEBhttp://matsukasamochi.la.coocan.jp/
駐車場店舗裏に5台
アクセス方法【お車の場合】
勢和多気ICから42号線経由で約11分(8.2km)

【公共交通の場合】
JR紀勢本線 相可駅から徒歩8分(650m)
備考

みえ案内人
一口食べた時からファンになりました。まつかさ餅を食べたことない方、特に餅好きの方は絶対に食べてほしいです。あぁ、思い出したら食べたくなってきました。

ご紹介の記事に関する注意事項とお願い

当ページでの内容は記事執筆時点での情報です。最新情報は公式WEBやSNS等のリンクなどをご参照ください。

また、当ページは個人で運営しています。掲載内容に関してご意見・ご感想などございましたら以下、お問い合わせフォームまたはSNSメッセージよりお気軽にお寄せください。

お問い合わせフォームはこちらから

三重県お土産観光ナビ 公式facebook

三重の名物餅記事はこちら
三重県桑名市のお土産 柏屋の安永餅は「なが餅界」の中で一番の食べごたえ抜群です

ー「ねぇねぇ、なが餅や安永餅の中でどれが一番好き?」 という質問を投げかけたり、 ー「全部食べ比べてみたけど、私の好みは●●●かな。でも、●●●も捨てがたいな。」 と答えられたりしたら、あなたは「なが ...

三重県伊勢市のお土産 岩戸餅は古事記にちなんだ伊勢名物餅

伊勢神宮参拝を終えた後に、手に入れたい伊勢らしいお土産。 おはらい町・おかげ横丁を散策しながら数あるお土産物店で気にある一品を探すのは、伊勢観光の楽しみのひとつです。 しかし、限られた時間の中ではある ...

三重県四日市のお土産 太白永餅(たいはくながもち)は旅人の力の源

三重県でも北勢部、愛知県寄りの地域で有名な名物餅は? と聞かれたら、確実に名前が挙がる「ながもち」。「ながもち」とひとくくりにいっても三重県内には色んな「ながもち」が存在しています。 今回は昔ながらの ...

三重県多気町のお土産 まつかさ餅はその日にいただく希少な名物餅

三重県各地の本街道沿いは餅街道とも呼ばれ、名物餅を取り扱うお店が旅人たちを迎えいれてきました。餅街道とも呼ばれる、三重県の文化でもあります。 観光で訪れた方も地域で暮らす住民も愛され続ける名物餅。そん ...

三重県鳥羽市のお土産 しおさい餅は海の町らしさ溢れる名物餅

三重県各地には美味しい名物餅が数あれど、鳥羽市の名物餅ってなんだろう? 伊勢神宮を目指す本街道沿いに多いお餅文化とは別に、地域で愛され続けるお餅があるんです。そこでしか販売されていないものが殆どなので ...

-三重県お土産・特産情報, 三重県中部(中勢)のお土産, 多気町のお土産
-, ,

© 2021 三重県 お土産観光ナビ