三重県お土産・特産情報 三重県暮らしの情報 三重県観光情報

三重県お土産観光ナビ 2021年人気記事トップ10まとめ紹介

本当に1年って本当にあっという間ですよね。あなたにとって2021年はどんな年でしたか?

新型コロナウイルスの影響で、なかなか遠出する機会に恵まれなかった2021年。運営者自身は、拠点の伊勢志摩地域中心の活動となった年でした。

みえ案内人
身近な散策は「こんなところもあったんだ!」という発見もあって、何だかんだで楽しませていただきました。

さて、年末恒例となってきました「三重県お土産観光ナビ2021年人気記事トップ」のご紹介です。今回で3回目。

本記事は本年(2021年)を人気記事トップ10をご紹介しながら振り返っていきます。昨年の「三重県お土産観光ナビ 2020年人気記事トップ10」とも比較しますので、ランキングの入れ替えにもご注目ください。

みえ案内人
2021年人気記事トップ10には、何と!5記事が新たにランクインしています。要チェックです!

では、早速ご紹介にまいりましょう。

ランキング集計はGoogle Analyticsにて、2021年1月1日〜2021年12月27日までのページビュー数を元にしています。

第10位 三重県南伊勢町のお土産 熟成 ソマカツオの塩きり とよや勘兵衛

とよや勘兵衛 ソマカツオの塩きり3
三重県南伊勢町のお土産 熟成 ソマカツオの塩きり とよや勘兵衛

三重県の南伊勢町には数々のメディアにも取り上げられている発酵食があります。 芳醇な香りと一口頬張れば濃厚な旨味が広がる味わいに、虜になる人が続出しています。 生産量も限られていて、需要過多により手に入 ...

続きを見る

NEW ランクイン

第10位は三重県のお酒に合うおつまみとして、不動の人気を誇る「とよや勘兵衛さんのソマカツオの塩きり」の記事です。もし、ソマカツオの塩きりに巡り合ったら...即買い!をオススメします。それだけ、希少で人気なんです。

今回、10位にランクインした背景としては...テレビ番組にソマカツオの塩きりが取り上げられたことが大きく影響しています。放映時にアクセスが急上昇しました。テレビ離れが進んでいるとはいえ、テレビの影響力はまだまだ計り知れませんね。

みえ案内人
まだソマカツオの塩きりを味わっていない珍味好きな人は...人生損してます。絶対に一度は味わってみてください。

第9位 三重県産牡蠣の食べ比べ 絶品!蒸し牡蠣アレンジレシピをご紹介

蒸し牡蠣 ねぎ・ごま油
三重県産牡蠣の食べ比べ 絶品!蒸し牡蠣アレンジレシピをご紹介

僕はついこの間まで「牡蠣」を食べることに苦手意識を持っていました。 そんな僕が「牡蠣」の美味しさ、特に蒸し牡蠣のバリエーション豊かな食べ方にどハマりしています。 牡蠣がもともと大好きな人はもちろんのこ ...

続きを見る

NEW ランクイン

第9位は三重県産の牡蠣を蒸して贅沢に食べ比べした特別企画をまとめた記事がランクイン!

牡蠣の食べ方は数あれど、僕の中で一番オススメなのは蒸し牡蠣です。なぜなら、手軽・安心安全・美味い!の三拍子が揃っているから。調味料の組み合わせで味変を存分に楽しめるところも美味しく食べられるポイントです。

みえ案内人
新鮮なシェル牡蠣を手に入れたら、レンジで手軽にチンして蒸して、お好みアレンジして美味しく食べてください。

第8位 伊勢おかげ横丁の新店舗 生牡蠣を1年中味わえる「牡蠣と寿司の店 横丁いかだ荘」OPEN!

伊勢志摩プレミアムオイスター1
伊勢おかげ横丁の新店舗 生牡蠣を1年中味わえる「牡蠣と寿司の店 横丁いかだ荘」OPEN!

伊勢神宮内宮のおはらい町通りのおかげ横丁に新しいお店がOPENするらしい。しかも、そのお店では・・1年中生牡蠣が食べられるそう。 そんな気になる噂を聞きつけました。牡蠣をこよなく愛する僕としては、もう ...

続きを見る

2020年9位からランクアップ!

第8位は第9位に続いて牡蠣の記事がランクイン。牡蠣好き必見!の1年中生牡蠣が食べられるお店「伊勢おかげ横丁の横丁いかだ荘」さんのご紹介記事でした。

牡蠣(真牡蠣)の時期といえば、毎年11月〜3月末頃まで。4月を過ぎてゴールデンウィークに入る頃、ああ生牡蠣が食べたい...食べないと死んでしまう...という生牡蠣に身も心も奪われた人が目指すべきお店。それが「牡蠣と寿司の店 横丁いかだ荘」さんといっても過言ではないでしょう。

みえ案内人
お伊勢参りや伊勢観光と合わせて、ぜひ美味しい伊勢志摩プレミアムオイスターを味わって行ってください。

第7位 桑名市名物 美鹿山荘のカレーのおせんべい 個性的なデザインで遊ぶ

カレーのおせんべいパッケージラインナップ
桑名市名物 美鹿山荘のカレーのおせんべい 個性的なデザインで遊ぶ

「今度のお休みはどこへ旅行に行こうかな」 ゴールデンウィークなどの長期休暇に旅行に行く計画を立てている人は多いでしょう。旅行中は楽しい時間を過ごし、最終日になっていつも悩むのが「お土産選び」ですよね。 ...

2020年5位からランクダウン

第7位にランクインしたのは、喜ばれる三重県の定番土産の筆頭商品「美鹿山荘さんのカレーのおせんべい」の個性的なパッケージを中心にご紹介した記事です。

見て楽しみ、封を開けたカレーのかぐわしさに魅了され、ボリっと食感と美味しさに笑顔がほころぶ美鹿山荘さんのカレーのおせんべい。僕も大好きな商品で、見かけたら0秒思考でカゴに袋を入れてしまう魔性のカレーせんべいです。

みえ案内人
個性的なパッケージにご注目。袋の中のルー様を探してください。※.勝手に命名してます。

第6位 三重県ご当地土産をGET!必ず立ち寄りたいお土産物店8選をご紹介

三重県ご当地土産をGET!必ず立ち寄りたいお土産物店8選をご紹介 アイキャッチ
三重県ご当地土産をGET!必ず立ち寄りたいお土産物店8選をご紹介

三重県に訪れたことがある方・これから三重県を訪れる予定の方も、どちらへご旅行をお考えですか? 伊勢神宮参拝におはらい町観光 なばなの里にナガシマスパーランド 熊野古道に奇跡の清流 銚子川 鈴鹿サーキッ ...

続きを見る

2020年8位からランクアップ!

第6位は三重県お土産観光ナビのぜひ読んでもらいたいオススメ記事ナンバーワン!三重県らしいお土産が購入できるお店をまとめた記事です。必見です。

2021年には三重県明和郡多気町に大型複合リゾート施設 Vison(ヴィソン)多気がOPENしましたので、内容を少しアップデートしています。旅のおすそ分けは、旅した地域らしいお土産を。三重県にお出かけする際には、ぜひ記事をチェック!三重県らしいお土産をGETしてくださいね。

みえ案内人
実は僕が知らないだけで、三重県らしいお土産が取り揃ったお店があるかも。情報求む。

第5位 三重県伊勢市のお土産 イセカルダモンコーラで健康爽快!

三重県伊勢市のお土産 イセカルダモンコーラで健康爽快!

真っ黒で甘くてシュワシュワとした炭酸の魅惑の飲み物といえば・・そう、コーラですね。 ギラギラと輝く太陽の下で、水が滴るキンキンに冷えたコーラを一気飲みしてプファーと一杯 サウナやお風呂上がりにプファー ...

続きを見る

NEW ランクイン

第5位は地元伊勢市で2021年に新登場!健康的で三重らしい爽やかコーラ「イセカルダモンコーラ」のご紹介記事です。

発売からスグ、人気沸騰!第6位でご紹介した三重県らしいお土産物店でも、現在お取り扱いしているお店が多いです。僕はあまり炭酸飲料が得意ではないのでコーラを飲む習慣がありませんでした。しかし!イセカルダモンコーラの登場でコーラ好きを名乗れるようになりました。

イセカルダモンコーラはミルクと割ったり、お酒と割ってカクテルにしたり、お料理でお肉を美味しく柔らかくしたり。アレンジ多彩です。ぜひ、一度お試しください。

みえ案内人
寒い冬にはホットミルクと合わせていただくと、とても温まりますよ。

第4位 三重県紀北町の便石山 象の背で再登山デビュー 空から眺める銚子川

便石山像の背からの風景 2
三重県紀北町の便石山 象の背で再登山デビュー 空から眺める銚子川

あなたは山登りの経験はありますか? 「毎月、山に登りに行っているよ」という上級登山者もいるでしょう。 おそらく、子どもの頃や友人と数年前に登ったという経験が多いのではないでしょうか。 山登りは体力的に ...

続きを見る

2020年3位からランクダウン

第4位はまるで大空を舞う鳥になったような体験を求めて人気沸騰中!三重県紀北町の便石山 象の背をご紹介した記事です。

新型コロナウイルスの影響もあり、登山やアウトドア需要が一気に加熱したこともあり、例年に比べて便石山登山に訪れる登山客が多かったみたいです。象の背中のような巨岩「象の背」から望む山・川・町・海・大空の一大パノラマは必見です。ぜひ一度体験してもらいたい最高の景色です。

みえ案内人
登山は秋・冬がオススメです。夏は突然の雨やマムシやヒルなど、悪材料多しなのでオススメしません。

第3位 伊勢湾フェリーと高速利用を徹底比較 渋滞回避で車ごと伊勢志摩へ

伊勢湾フェリー伊勢丸
伊勢湾フェリーと高速利用を徹底比較 渋滞回避で車ごと伊勢志摩へ

車を運転するドライバーさんが普段から陥りたくない状況が「渋滞」ですよね。 「できれば渋滞は華麗に回避したい・・・」 三重県を代表的する観光地「伊勢神宮」を目指して、亀山あたりで渋滞にはまってしまったエ ...

2020年1位からランクアップ

さて、ここからは三重県お土産観光ナビ2021年ベストスリー記事のご紹介になります。

栄えある第3位は・・・(ダダダダダダッ ダン! 小太鼓の音を頭の中で鳴らしてください)

海を越えて伊勢志摩観光、伊勢湾フェリーと高速道路を比較検証した上で船旅の魅力をお伝えしている記事です。

高速道路の渋滞にははまりたくない...その気持ちはハンドルを握るものにとって、共通の思いです。伊勢湾フェリーでの船旅を、伊勢志摩旅行計画に組み込むことをオススメします。車ごと移動できて、旅の思い出も増えて、ドライバーに優しい伊勢湾フェリーをぜひご利用ください。

みえ案内人
伊勢湾フェリーでイルカに会えることを僕は夢見てます。スナメリにも会いたいです。

第2位 三重県伊勢市のお土産 絲印煎餅(いといんせんべい) 播田屋

三重県伊勢市のお土産 絲印煎餅(いといんせんべい) 播田屋 2
三重県伊勢市のお土産 絲印煎餅(いといんせんべい) 播田屋

伊勢神宮参拝 おはらい町通りの食べ歩き おかげ横丁観光 など、全国でも名の知れた一大観光地 三重県伊勢市。 伊勢市といえば、名物 赤福餅をはじめ美味しい和菓子のお店がたくさんあります。伊勢観光で「甘味 ...

続きを見る

NEW ランクイン

続いて第2位は・・・(ダダダダダダッ ダン! 小太鼓の音を頭の中で鳴らしてください)

喜ばれる伊勢土産のど定番商品「播田屋さんの絲印煎餅(いといんせんべい)」のご紹介記事です。

大学生の時、伊勢へ帰省した際のお土産として買っていった絲印煎餅。友達が「食べる手がとまらねぇー」と絲印煎餅をシャクシャク食べていたのを思い出します。

赤福餅やへんば餅といった名物餅もぜひ食べてもらいたいけれど、賞味期限が短い問題があります。でも、日持ちがするシャクと軽うま食感な絲印煎餅なら大丈夫。しかも、個包装になっているので配りやすいのも最高です。

みえ案内人
自宅で絲印煎餅をいただく際は、箱タイプではなく袋タイプがオススメ。絲印煎餅を贅沢に鷲掴みして食べちゃってください。

第1位 Vison多気で手ぶらでBBQ体験!どんなシステムか実際に利用してみた。

Vison多気で手ぶらでBBQ体験!どんなシステムか実際に利用してみた。

2021年4月29日に三重県の多気町で新しくOPENした話題の大型商業施設「Vison多気」。 「一体どんな施設なんだろう?」という興味本位で訪れてみたら、美味しいお店が立ち並び、美味しいものや新しい ...

続きを見る

NEW ランクイン

そして栄光の第1位に輝いたのは、何と2021年の新記事!

(ダダダダダダッ ダン! 小太鼓の音を頭の中で鳴らしてください)

ついに多気町にオープンした超巨大複合型リゾート施設「ヴィソン多気」で楽しむ手ぶらBBQを実際に利用して検証した記事です。

みえ案内人
まさかランキング1位になってしまうとは。需要はあると思っていましたけれど想像以上でした。

BBQって焼いて食べて飲んで...楽しい!となった後に待ち受けているもの。そう、宴の後片付けですよね。BBQを楽しんだ後のエチケットとはいえ、できることならスパッと楽しい気分で次へ繰り出したいという誰もが抱く願望を叶えてくれるのが、Vison多気の手ぶらでBBQです。

しかも、ヴィソンマルシェで地元産の新鮮な魚介類やお野菜、松阪牛などのお肉などを調達してこれるので自分たちにあったBBQを楽しめます。お値段も1テーブル3,000円なので、例えば家族4人で利用すれば1人750円です。スタッフの方がグリルの使い方を教えてくれるのでBBQ初心者の方も安心。BBQデビューにももってこいのオススメスポットです。

みえ案内人
三重県旅行計画にヴィソン多気での手ぶらでBBQを組み込めたら、最高の思い出になること間違いなしです。

番外編 2021年の思い入れのある記事紹介

みえ案内人
残念ながらトップ10には入らなかったものの、個人的にはとても思い入れのある記事を最後にピックアップさせてください。

2021年の思い入れのある記事ナンバーワンは....

巨大な海のギャング登場!

伊勢志摩で丸まると育ったウツボを2匹を自宅でさばいて、美味しい干物にしていただく特別企画の記事です。前編・中編・後編という、まさかの三部作となった超大作。

伊勢志摩産の巨大ウツボを、自宅で捌いて干物を作るぞ【受取・魚捌き編】

あの甘辛くて、カリっとモッチリした美味いやつ。 僕には子どもの頃から大好きなお魚の珍味があります。 そのお魚は、見た目は蛇のようなフォルム。口を開けた獰猛な姿から「海のギャング」と呼ばれています。 み ...

続きを見る

伊勢志摩産の巨大ウツボを、自宅で捌いて干物を作るぞ【奮闘!干物づくり編】

前回までのあらすじ... 伊勢志摩で巨大な海のギャング ウツボが大量発生しているらしい。ウツボは伊勢海老の天敵、タコを食べてくれる。伊勢海老漁師さんにとって、ウツボは有り難い存在のはず!だったのが…… ...

続きを見る

伊勢志摩産の巨大ウツボを、自宅で捌いて干物を作るぞ【美味しくお料理編】

前回までのあらすじ 伊勢志摩の大量発生している海のギャング ウツボ。漁師さんから巨大なウツボ2尾を譲り受け何とか捌いて、3日の奮闘によって美味しそうな干物をつくりあげることに成功した。 これまでの記事 ...

続きを見る

みえ案内人
ウツボってとっても美味しいんです。ただし、美味しく食べられる状態までに漁師さんや捌き職人の血と汗と涙の...続きは記事をぜひご覧ください。

2021年の振り返りとご挨拶

鳥羽マルシェ付近から安楽島方面の風景

いかがでしたか?三重県でオススメしたお土産やスポットを伝えたい一心で始めた三重県お土産観光ナビ。今回で運営を始めて3回目の人気記事トップ10まとめになりました。

三重県お土産観光ナビを運営の中で、読者さんがどの記事に関心があるのかを学ばせていただています。三重県お土産観光ナビの記事を読んでいただいている読者のみなさま、今年も拙い記事を読んでいただきまして有難うございました。2022年も三重県の魅力をお伝えできるような記事を執筆しまして、三重県での旅や生活を楽しんでいただけるように努力してまいります。

みえ案内人
まとめ記事を最後まで読んでいただき、有難うございました。人気記事トップ10記事の中で、あなたのお役に立てた記事が1つでもあったなら、それが僕の何よりの喜びです。どうぞ、2022年も三重県お土産観光ナビをよろしくお願いします。

-三重県お土産・特産情報, 三重県暮らしの情報, 三重県観光情報
-,

© 2022 三重県 お土産観光ナビ