三重県暮らし お土産観光ナビ サイト運営に関して

当ブログは「三重県で地域の魅力×企画」を発信するエイチエムプロデュースが運営しています。

三重県のお土産の紹介を中心として、観光情報やイベント、三重県の暮らしをご紹介しています。

当サイトの情報が「あなたが三重県を楽しみ、好きになってもらえるきっかけ」になりますように。運営者も楽しみながら、お伝えしていきます。

執筆者紹介 みえ案内人「はまじ」

はまじイラスト1

三重県生まれ、三重県育ちの地域カメライター。伊勢神宮 内宮さん、外宮さんのちょうど真ん中くらいのところに住んでいます。三重県を誰よりも楽しみ尽くすをモットーに、日々、地域の魅力を探し続けています。専門分野は物産品・観光情報です。

詳しいプロフィールはこちらから

みえ案内人
お仕事に関する情報、僕が代表を務めるエイチエムプロデュースをご覧ください。

三重県お土産観光ナビへの思い

三重県お土産観光ナビは無類の三重県好きの「みえ案内人 はまじ」が見たり、食べたり、触れたりした取材を情報源に、

  • 三重県にこれから訪れようとしている方
  • また三重県に訪れたことのある方
  • そして、三重県にお住まいの方

が楽しい三重県での時間を楽しんでもらいたいという思いで立ち上げた情報発信サイトです。

三重県のメディア・物産品バイヤー等の経験のある私だからこそ、発信できるジャンルとして「三重県のお土産と観光情報」に特化しています。

三重県お土産観光ナビの記事をきっかけに、訪れた三重県の各スポットを存分に満喫していただく、そして地域らしいお土産品に巡り合ってもらえたなら、私にとって最高のご褒美です。

1人で運営しているメディアのため、記事更新は不定期ではございますが、三重県の情報を得る情報ソースとして「三重県お土産観光ナビ」をご活用いただければ幸いです。

三重県といっても、東西南北で文化は様々。まだまだ知らないことばかり。

私自身が目標としているのは、生涯を通じて三重県全域を知り尽くして楽しみつくすこと

その理由は「自分自身が三重県を知り、楽しまないと本物の魅力や情報をお伝えできないと考えているから」です

また、私がこれまでいろんな仕事をさせていただいて確信を持っていることがあります。

それは、「三重県民も各市町のことをまだまだ知らないということ」です。

例えば三重県のアンテナショップである「東京日本橋三重テラス」では三重県全域から特産物が集まっているのですが、

  • 鈴鹿市出身の人が熊野市の特産物を手にとって「三重県にもこんなお土産あったのね。」
  • 明和町の人が伊賀市の特産物を手にとって「これも三重県のものなの?知らなかったわ。」

といった光景が日常茶飯事です。※.前職の仕事場です。

三重県民でさえ三重県をまだまだ知らないことが当たり前なんです。

もしかしたら、各都道府県の各地域では似たような課題を抱えているのだと思います。

「桑名にいくなら、○○へ行ってきない。」そんな言葉が紀宝町から自然と出るような日常

紀宝町 飛雪の滝

私の感覚値になりますが、社会人となり「地元新聞社→三重県アンテナショップ→伊勢おはらい町の老舗お土産店」と約7年半のサラリーマン生活を過ごして、時間経過とともに各地域の連携は強固になってきています。

しかし、まだまだ序の口。互いの良さを知って、各市町の魅力を互いに高められる可能性があると常々感じています。

まだまだ未開拓な三重県各地のひと、場所や物を三重県民が自然と「紀宝町にいくん?それなら飛雪の滝はええとこやよ。朝方に行ったら滝の前に虹が毎日出るんやで。」と誰もがおすすめできるような、そんな広がりを創っていきたいと考えています。

そのためには、まず最初に三重県に訪れる方たちに有益な情報を提供して、これまでよりも存分に三重県を楽しんでもらえる状況を創ることが私の使命です。

個人での活動で、日々勉強の毎日ですが、私の製作記事があなたのお役に立てますように。努力してまいります。どうぞよろしくお願いします。

当サイトの広告の掲載に関して

当サイトでは、アフィリエイトプログラムにより主にGoogleAdSenseによって一部の記事に広告を掲載させていただいています。アフィリエイトプログラムは、商品やサービスを提供する事業者と業務提携を結び、商品やサービスを紹介するシステムです。広告における収益に関しては、当サイトの維持管理に当てる目的ですので、何卒ご理解ください。

また、広告やタイアップ記事等のスポンサーさまも募集しております。当サイトの趣旨をご理解いただいた上で、一緒に三重県のお土産や観光を盛り上げていくパートナーとして協働できればとても心強いです。ぜひ、お気軽にお問い合わせSNSにてメッセージください。

執筆者: 濱地 雄一朗