濱地 雄一朗

三重県伊勢市在住の地域ライター▼地域の魅力を探すのが大好きです。元新聞社やお土産店のバイヤー経験を元に、観光やお土産・特産の情報をお届けします。【実際に行ったところ、食べたり使っている物を記事にする】をモットーにしています。 ▼関心分野:特産品(お土産)|観光|生産、加工、流通、小売まで|グルメ|アウトドア▼お仕事はライター業、WEB制作など

samenotarekunnsei_1

2020/8/7

三重県鳥羽市のお土産 さめのタレ燻製は噛めば噛むほど味わい深い逸品です。

あなたが普段の生活をしている地域には、「特別な食べ物」はありますか? その地域に根付いているからこそ食べてみたい、そう思うのは旅の楽しみのひとつですよね。 全国的にも有名で多くの方が観光に訪れる場所 伊勢神宮のある地域、伊勢志摩。伊勢志摩国立公園にも指定されている大自然豊かな地域では、全国的にも珍しい食べ物が多くあります。 伊勢志摩に訪れたことのある方は、「サメのたれ」という食べ物を既にご存知かもしれません。名前の通り、海の生き物「鮫」を食材とした伊勢志摩の郷土食です。 今回ご紹介するのは、そんな「サメの ...

oilstars_1

2020/7/21

安楽島牡蠣のゴマ油漬け 安楽島オイルスター☆の濃厚なひとくちにうっとり

三重県鳥羽市の美味しい食材の代表格といえば、海で育まれたプリプリの牡蠣!毎年11月頃から3月末頃まで特に賑わう牡蠣小屋は、冬の風物詩です。 あぁ早く冬にならないかな・・・寒いのは苦手でも「牡蠣が好き」が勝ってしまう僕のような人は、そんな妄想を繰り広げてしまうはず。 「・・・もう我慢できない、牡蠣が食べたい!」 もし、あなたが砂漠で放浪し水を求めるように牡蠣を求めてしまっていたなら・・・オススメの牡蠣の商品があります! 今回、ご紹介するのは濃厚な味わいにもう一粒、もう一粒と止まらなくなる「安楽島 オイルス ...

hunakoshisyouyusoft

2020/6/28

船越しょうゆ&レッドパールどっちにする?鳥羽マルシェのご当地ソフトクリームをご紹介

甘くて冷たいご当地ソフトリクーム。はじめて訪れた土地で「どこかで食べられないかな?」と探してしまいますよね。特に暑い日差しが降り注ぐ季節には、お昼ごはんを抜いてでも1日1本は食べたい・・・そんな魅惑のデザートです。 鳥羽水族館やミキモト真珠島など、真っ青な海の情景に目を奪われてしまう三重県鳥羽市にもご当地ソフトクリームを食べられるお店があります。今回は鳥羽駅から徒歩1分の鳥羽マルシェで食べられるソフトクリームのご紹介です。 鳥羽マルシェさんのソフトクリームは2種類 レッドパールソフトクリーム 船越しょうゆ ...

minamiishinotakarabako_4

2020/6/23

南伊勢町のお土産勢揃いなお店。ファミマが目印 みなみいせの宝箱

令和2年6月17日に南伊勢町船越にNEWオープンしたお土産物店「みなみいせの宝箱」のご紹介です。南伊勢町商工会女性部の方々で、「町に道の駅のようなお店を作りたい」という思いからできました。 お店はコンパクトなコンテナハウスで、ファミリーマート船越店の駐車場内にあります。とても立ち寄りやすい場所にあるので、南伊勢町にお越しの際は要チェックです。 まずは南伊勢町 みなみいせの宝箱の情報から みなみいせの宝箱の外観はこちらになります。見た目はコンテナハウスで、南伊勢町のゆるキャラ たいみーののれんやフラッグ ...

iseebihuumiudon_2

2020/6/15

みなみ製麺と糀屋のコラボ商品が新発売!伊勢えび風味のたれをかけて食べるうどん

伊勢海老といえば、伊勢湾の恵みに育まれた伊勢志摩らしい名産のひとつです。伊勢海老といえばプリップリの身の美味しさもさる事ながら、濃厚な旨味にうっとりホッと一息ついた経験ってありませんか? 今回はそんな伊勢海老の旨味を堪能できる、令和2年6月13日(土)に本格的に販売開始した新商品「伊勢えび風味のたれをかけて食べるうどん」をご紹介します。 こちらの商品を開発されたのは、横綱印の伊勢うどんでお馴染みの伊勢市の製麺メーカー みなみ製麺さん。しかも、同じ伊勢市の老舗醸造元 糀屋さんとコラボ品なんです。 当記事では ...

akekoumai_yuminariho

2020/5/27

生徒はオンライン参加 明野高校で酒米 弓形穂(ゆみなりほ)の田植え作業が実施されました。

日本の歴史において、現存し続ける伝統文化 日本酒造り。 日本酒の原材料となるのは、お米とお水、そして麹。 どれも欠かせない材料です。その中でもお米は、一般米に比べて粒の大きい、酒造好適米(以下、酒米)を用いて日本酒は造られています。 みえ案内人酒米として有名な品種としては、山田錦や五百万石、雄町など。日本酒にあまり馴染みがない方でも、どこかで聞いたことがあるかもしれません。 酒米にも色々種類があります。例えば有名どころとして、山田錦や五百万石、雄町など。日本酒にあまり馴染みがない方でも、どこかで聞いたこと ...

akamoku_kiseki

2020/5/19

ネバネバ海藻アカモクの生産・加工・販売をレポート 僕らのいただきます!までの軌跡

普段、生活をする上で欠かせない毎日の食事。 自宅や職場、飲食店と様々なシチュエーションでいただいたお料理が、毎日の僕らのエネルギーになっています。 さて、僕は今、志摩市のレストラン Cloud1 Dining 縁にいて、とても美味しそうなアカモク丼を見つめています。 絶対に美味しいやつです。 アカモクをはじめ、お米に漬けカツオ、卵に大葉と様々な食材が使われているアカモク丼。 ゴクリと喉を鳴らしながら、ここでひとつ疑問を抱きます。 そもそも、これらの食材って一体どこから、どのようにして丼の上に盛り付けられて ...

鳥羽市安楽島とせや 塩海苔

2020/4/16

安楽島塩海苔80枚のパリパリがやめられない。ごま油と藻塩と海苔が出会ってしまった。

自然豊かな伊勢志摩といえば、やっぱり新鮮な海産物がまず思い浮かびますよね。 花形を飾るのは、船に盛り付けられた豪華な伊勢海老やお魚のお造り・・・目を輝かせながら味わいにうっとりしてしまいます。 そんな伊勢海老やお魚も最高に美味しいですが、伊勢志摩で忘れちゃいけないのは豊富な海藻たち。 栄養豊富な伊勢湾の海では僕たちにとって身近な海藻がたくさん採れたり、養殖で育まれたりしています。 今回、ご紹介するお土産はThe 海藻の定番 海苔をごま油や藻塩を使ってそのままでもパリパリをやめられない商品「安楽島 塩海苔」 ...

「鯛の手毬寿司づくり インスタLIVE」A18

2020/4/12

インスタLIVEで伊勢真鯛の手毬寿司作り!東京 伊勢すえよしの取り組みにご注目。

東京西麻布の割烹「割烹 伊勢すえよし」。 「心の流通」を掲げ、生産者から直送された食材、三重県の食材を中心に日本料理を提供されています。また、英語で日本懐石コースを味わえ、海外のお客様(欧米系)のファンも多い人気店です。 2020年4月現在、コロナウイルスの影響によって「食」を取り巻く現状から、何か自分たちにできることはないかと伊勢すえよしの田中ご夫妻は考えられて・・・生まれた新しいアクション。 それが、「INSTAGRAM LIVEによる伊勢すえよし お料理教室」です。 今回、本記事では2020年4月9 ...

あわび稚貝の真珠ピン4

2020/4/11

海の博物館の人気お土産 ミニマムアワビと真珠ピンバッチは男も似合う!

あわびに真珠。 伊勢志摩を代表する魅惑のキーワードは、近いようでお互いが合わさる機会なんて今まであったでしょうか? アワビの殻って実は内側はとってもキラキラしていて綺麗なんです。 みえ案内人そういえばそうかも、と贅沢なあわびの刺盛りを連想した方・・うらやましい。 そんな綺麗なアワビの殻、しかもミニマムサイズのアワビの殻に真珠をあしらったら。 そんなステキなアイデアを思いつき、実際にアクセサリーにしてしまったのが、ミニマムアワビと真珠ピンバッチです。 性別を選ばない真珠のアクセサリーとして人気爆発中。 本記 ...

鳥羽市浦村産ワカメ メカブ 湯通し完

2020/4/11

メカブ付き鳥羽産ワカメを調理。鮮やかな緑は湯通し後に現れます!

〜前回までのあらすじ 鳥羽市浦村での漁師さんへの取材でいただいた獲れたてのメカブ付き巨大ワカメ。 サンタクロースよろしく!な大きな袋が合計で3袋もいただいてしまった。 「みんなにも配ったってな。」の漁師さんの一言を思い出し、ジャケットを脱いで現れたウラムラマン。 鳥羽なかまちと伊勢に出現し、浦村(ワカメ)で笑顔をお届け!初仕事をやり遂げた。 しかし、まだウラムラマンには成し遂げなければいけないことがある。そう・・・自宅用に鳥羽産ワカメを調理加工して、美味しくいただくというミッションだ。 前回の記事はこちら ...

ウラムラマンTシャツ

2020/4/9

鳥羽市浦村産ワカメで鳥羽なかまちを笑顔に。ウラムラマン初出動!

漁師さん「ワカメを持ってって。良かったら、みんなに配ったってな。」 ぐっと引き寄せられた鳥羽市浦村産養殖ワカメ。 水揚げされた新鮮なわかめはメカブ付き! 三重県の伊勢志摩地域では、豊富な海の幸で有名です。海の王様「伊勢海老」やプリプリの牡蠣などはとても有名ですが、僕たちの生活を支えてくれている海藻もたくさん水揚げされているんです。 そんなこんなで、鳥羽市浦村町のアクティブ漁師 浅尾大輔さんたちの取材を終えた帰り際に「新鮮なワカメ」のお土産をいただいちゃいました。 みえ案内人ありがとうございます!ありがたく ...

© 2020 三重県 お土産観光ナビ