三重県お土産・特産情報 三重県観光情報

三重県ご当地土産をGET!必ず立ち寄りたいお土産物店8選をご紹介

三重県ご当地土産をGET!必ず立ち寄りたいお土産物店8選をご紹介 アイキャッチ

三重県に訪れたことがある方・これから三重県を訪れる予定の方も、どちらへご旅行をお考えですか?

  • 伊勢神宮参拝におはらい町観光
  • なばなの里にナガシマスパーランド
  • 熊野古道に奇跡の清流 銚子川
  • 鈴鹿サーキットにおやつランド
  • 伊勢志摩マリンスポーツに牡蠣の食べ放題
  • 松阪名物 松阪牛のすき焼きにB級グルメ 鶏焼き
  • モクモクファームに赤目四十八滝
  • 湯の山温泉にコンビナート夜景

あげればキリがないほど、三重県にはオススメ観光スポットがあります。

食べて、遊んで、文化に触れて・・・三重県観光地を満喫。

さて、自宅へ帰ろうと思ってから、そういえば!と慌てた経験ってありませんか?

 

 

そう、お土産です。

「せっかくなら、普段は手に入らないお土産を買っていきたいな。どこで手に入るんだろう?」

三重県に限らず、遠路はるばる訪れた場所であれば尚更、ご当地のお土産が気になります。どこかに三重県のご当地土産が手に入るお店はないだろうか・・・・

みえ案内人
おすすめのお店・・・あります!

本記事では普段から三重県のお土産や特産に目を光らせている筆者がオススメする、三重県ご当地土産物店をご紹介していきます。

※.少し地域の偏りがあります。現在進行系で、まだまだ開拓中で随時更新していきます。あらかじめご了承ください。

伊勢市 おはらい町通りのおすすめ三重県SHOP

伊勢神宮内宮 おはらい町 ひと

まずは全国的にも有名な三重県一大観光地 伊勢神宮内宮周辺のおすすめ三重県SHOPのご紹介です。

ご紹介する全てのお店に共通しているのが、三重県広域の寄りすぐりの商品を扱っているということ。三重県内でも伊勢神宮内宮周辺のおはらい町通りには、三重県各地からご当地土産が集結していますよ。

みえ案内人
紹介するお店以外にも、おはらい町通りには三重県ご当地専門SHOPが多いです。これだ!というお店があれば、ピンポイントで攻めていくこともオススメします。

1.おかげ横丁内 伊勢路名産 味の館

伊勢神宮参拝とおはらい町観光で、必ずお立ち寄りいただきたい三重県SHOPが、伊勢路名産 味の館さんです。三重県各地から寄りすぐりの商品が揃ってます。おかげ横丁限定商品も販売されていて、ここでしか手に入らないご当地土産もGETできます。

みえ案内人
僕も地元民ながら、よく利用させてもらってます。バリエーション豊かな三重県を体現したお店。
店名 伊勢路名産 味の館(いせじめいさん あじのやかた)
住所 三重県伊勢市宇治中之切町52
定休日 年中無休
営業時間 9:30~17:30(季節で変動あり)
電話番号 0596-23-8820
公式WEBはコチラから

2.おはらい町通り さめのたれ 魚春本店

 

突然ですが、さめのたれって何かご存知ですか?

 

簡単に答え合わせすると、サメの干物なんです。

伊勢神宮にお供えする神饌(しんせん)として、伊勢地域では昔からサメの干物が食べられてきました。名前の由来は、干しているサメの身が垂れ下がった様子からだと言われてます。

おはらい町通りにある魚春さんでは、さめのたれをはじめ、三重県ご当地土産が揃っているので要チェックです。

 

店名 さめのたれ 魚春本店(うおはるほんてん)
住所 三重県伊勢市宇治中之切町49
定休日 水曜日※.水曜日が祝日の場合は翌日
営業時間 9:00〜17:00(季節で変動あり)
電話番号 0596-22-4885
公式WEBはコチラから

3.おはらい町通り 伊勢 ゑびや商店

伊勢神宮内宮の入口 宇治橋近くにある、おはらい町の中でも随一のおしゃれ和モダンSHOP。それがゑびや商店さんです。お隣にはゑびや大食堂やあわび串屋台も併設されているので、食事・買い物・食べ歩きと一度に楽しめます。

ゑびや商店さんでは三重県各地の寄りすぐり商品に加えて、可愛いオリジナルブランド商品も充実。ゑびや商店さんでちょっとした贈り物を揃えてみるのも良いですね。

店名 伊勢 ゑびや商店
住所 三重県伊勢市宇治今在家町13
定休日 年中無休
営業時間 9:30〜17:00
電話番号 0596-63-5135
公式WEBはコチラから

鳥羽市 鳥羽水族館近くのおすすめ三重県SHOP

イルカ噴水2

地域を伊勢市のお隣、鳥羽市へ移動します。鳥羽市といえば、鳥羽水族館にミキモト真珠島、牡蠣小屋、離島巡りと伊勢志摩の海を満喫できるスポットがたくさんあります。伊勢神宮参拝と合わせて訪れる人も多いはず。

ご紹介するのは鳥羽一番街さん。電車でも、車でもアクセス抜群な場所にあります。

4.伊勢志摩の物産勢揃い 鳥羽一番街

鳥羽一番街さんは、1階には伊勢志摩のお土産を取り揃えたテナント店が立ち並びます。伊勢志摩の手作りジェラートで人気のミネルヴァさんもありますよ。

そして、要チェックなのが2階の鳥羽1チャレンジマーケットです。三重県各地からセレクトされたご当地土産が集結しています。

伊勢市志摩の定番おやつ シェルレーヌは、鳥羽のブランカさんの銘菓ってご存知でしたか?もちろん、鳥羽一番街さんでも購入できます。

おすすめ記事
シェル・レーヌ3
三重県鳥羽市のお土産 真珠のお菓子 シェル・レーヌ ブランカ

真珠の貝をした甘くて、サクッとしていて、中はもちっとしている洋菓子は何でしょうか? 実は多くの三重県民は、この質問にスパッと答えらることができるんです。 子どもの頃から慣れ親しみ、現在では三重県各地だ ...

続きを見る

店名 鳥羽一番街(とばいちばんがい)
住所 三重県鳥羽市鳥羽1-2383-13
定休日 木曜日
営業時間 平日9:00~17:00/土日祝 9:00~17:30
電話番号 0599-26-3331
公式WEBはコチラから
みえ案内人
鳥羽一番街以外にも、新鮮な魚介や地物食材を販売している鳥羽マルシェにも立ち寄ってみてください。例えば、元気に動く伊勢海老が丸ごと販売されていたりして楽しめますよ。
おすすめ記事
海女小屋十八屋 真珠焼き1
鳥羽の新名物 鳥羽駅近くの海女小屋 十八屋 真珠焼きと海の七草粥

時刻は正午を少し過ぎる頃、電車で到着しのは三重県鳥羽市。 休日を利用してゆったりとした伊勢志摩ひとり旅を決行しました。目的は「ミキモト真珠島」で真珠の歴史や展示されている装飾品を鑑賞すること。 天気が ...

続きを見る

志摩市の三重県地酒とおつまみが揃ったお店にも注目!

扱っている商品は主に日本酒とおつまみになりますが、三重県のご当地土産が手に入るお店があります。それが、kanpaiiseshima(乾杯伊勢志摩)さんです。

三重の酒と食の専門店KANPAI ISESHIMA9

三重の酒と食の専門店KANPAI ISESHIMA4

地酒好きやお酒は飲まなくてもおつまみが大好きなんて方は必見。三重県の地酒×おつまみ組み合わせを何百通りもありますので、自分好みの組み合わせを探すのも楽しいですよ。

※.臨時休業があり、来店の際は事前に公式facebookをチェックすることを推奨します。

店名 kanpaiiseshima
住所 三重県志摩市阿児町鵜方1224-3(イタリアンレストラン トスカーナ横)
定休日 火曜(※.臨時休業あり。最新情報はfacebookページへ)
営業時間 10:00~12:00、14:00〜19:00(※.12~14時は配達業務のためclose)
電話番号 0599-44-0707
公式WEB FACEBOOKはコチラから

尾鷲市・紀北町周辺のおすすめ三重県SHOP

銚子川カヌー乗り場

続いては、鳥羽市からさらに南へ。荘厳な大自然が町と共生する尾鷲市・紀北町にある三重県SHOPの紹介です。

世界遺産熊野古道 伊勢路奇跡の清流銚子川、海水浴などに訪れた後には、ぜひ立ち寄りたいお店です。

5.尾鷲 お魚市場おとと

伊勢志摩も美味しい魚介の宝庫ですが、尾鷲市や紀北町周辺の南三重も負けてません。尾鷲市方面に車を走らせていくと、自然に立ち寄ってしまう魅惑のお店。それが、尾鷲 お魚市場 おととさんです。

店内には伊勢志摩から南が中心になりますが、三重県ご当地土産が集まっています。特に魚介類のご当地土産が豊富です!

みえ案内人
運がよければ思いもよらぬ驚きの鮮魚に会える時も。僕が立ち寄った時は足のながーい蟹がいました。

お昼時に立ち寄れたら、隣接している食堂で新鮮な海鮮丼を食べるのもオススメですよ。

店名 尾鷲 お魚市場おとと
住所 三重県尾鷲市古戸野町2-10
定休日 年中無休
営業時間 店 10:00〜18:00/食堂 11:00〜14:00頃
電話番号 0597-23-2100
公式WEBはコチラから

6.紀北町パーキングエリア 始神テラス キホクニヤ

車での旅で活用する高速道路。三重県南部方面はどんどん高速道路区間が伸びてきていて、昔よりもはるかにアクセスが良くなってきています。

例えば、伊勢神宮内宮から石畳で有名な熊野古道伊勢路 馬越峠で最短で車を走らすと・・・1時間14分(79.5 km)程度で到着します。ちなみに有料区間は紀伊長島ICまでで、そこから南は無料区間です。

※.わかりやすく高速道路区間と表現しましたが、正確には国交省と中日本NEXCO管轄で道路の扱いが異なります。

紀伊長島ICからお隣の海山ICの間にあるパーキングエリアが始神テラスで、その中にキホクニヤさんがあります。キホクニヤさんでは、おととさん同様に海の幸のご当地土産が豊富に揃ってます。

みえ案内人
南三重を訪れた際は、おととさんとキホクニヤさんをハシゴするのもありですよ。
店名 始神テラス(はじかみてらす) キホクニヤ
住所 三重県北牟婁郡紀北町三浦600番地
定休日 年中無休
営業時間 8:00〜18:00
電話番号 0597-46-1011
公式WEBはコチラから

四日市市・菰野町周辺のおすすめ三重県SHOP

四日市コンビナート夜景1

最後に南三重地域から、伊勢志摩を飛び越えて三重県の北側。三重県の観光地を満喫して、名古屋方面にお帰りになる方にぜひ立ち寄っていただきたい四日市市と菰野町にある三重県SHOPの紹介です。

「しまった・・・三重県のご当地土産を買い忘れてしまった!」

という方には必見。最後の三重県ご当地お土産救済店舗として要チェックです。

7.御在所サービスエリア EXPASA御在所(上り)

高速道路を利用して、車で名古屋方面にお帰りになる方は、御在所サービスエリア EXPASA御在所(上り)に立ち寄ってみてください。三重県内でも随一の活気あるサービスエリアです。

店内に入るとフードコートやテナント、そして特選みやげ館さんがあります。桑名の安永餅や虎屋ういろうをはじめ、三重県のご当地土産が揃ってますのでチェックしてみてください。

テナントの中には伊賀の里 モクモク手づくりファームさんも入っています。小腹が空いていたら"ぐるぐるウィンナー"で満たすのも良いですね。

店名 御在所(ございしょ)サービスエリア EXPASA御在所(上り)
住所 三重県四日市市山之一色町 字池ノ谷口 1569-2
定休日 年中無休
営業時間 24時間営業(各店舗の営業時間は異なります)
電話番号 059-332-0423
公式WEBはコチラから
みえ案内人
もう一店舗、ぜひ立ち寄ってもらいたいお店が東海地方の寄りすぐりの一品を揃えたお店 メイドイントーカイさん。訪れる度に、あれもこれも気になる・・今日はこれにしよってワクワクするお店ですよ。

8.近鉄百貨店四日市 伊勢路テラス

近鉄百貨店四日市店 伊勢路テラス 内観

高速道路ではなく下道で名古屋方面に帰らえる方・近鉄電車を利用して名古屋方面に帰られる方は、近鉄百貨店四日市店内にある伊勢路テラスさんに立ち寄ってみてください。

伊勢 おはらい町の伊勢路名産 味の館さんと同様、伊勢路テラスさんには三重県内で屈指の三重県お土産が手に入るお店です。駅改札から直結した入口からアクセスできますので、パッと立ち寄ってご当地土産を購入する早業も。

電車での伊勢神宮参拝やおはらい町散策、伊勢志摩旅行などでお土産を買い忘れた方は要チェック店舗です。

店名 近鉄百貨店四日市 伊勢路テラス(いせじてらす)
住所 三重県四日市市諏訪栄町7-34 1F 近鉄百貨店食品売り場
定休日 年中無休
営業時間 10:00〜20:00
電話番号 059-327-5022
公式Facebookはコチラから
おすすめ記事
三重県の特産品が近鉄四日市駅に集合!「伊勢路テラス」New Open |三重県に暮らす・旅するWEBマガジン-OTONAMIE(オトナミエ)
三重県の特産品が近鉄四日市駅に集合!「伊勢路テラス」New Open |三重県に暮らす・旅するWEBマガジン-OTONAMIE(オトナミエ)

「三重県の特産品がたくさん集まっているお店はどこですか?」こんな質問を受けたら、あなたはどこのお店を思い浮かべますか?2019年3月6日に近鉄四日市店にOPENした「伊勢路テラス」は、三重県で生まれ育 ...

続きを見る

買い忘れ大阪方面の救済店 東海道 関宿にOPENしたお店にも注目!

令和元年12月にOPENした関見世 吉右衛門(せきみせ きちえもん)さんも要チェックです。特に名阪国道を利用して大阪方面に車を走らせる方は必見!

東西南北の三重県ご当地土産を取り揃えていて、さらに福岡 チロリアンを三重県内で唯一販売しているお店でもあります。

えっ?何で福岡 チロリアンが亀山市の関宿に?と疑問に思いますよね。

実はお店を経営しているのが、三重県を代表する亀山銘菓 関の戸を製造する深川屋さん。全国にお菓子関係のご友人がたくさんいらっしゃり、福岡 チロリアンが三重県に初登場しました。しかも、まだまだこれから三重県産品や全国の人気銘菓を取り扱っていくそうですよ。とても気になりますね。

関見世 吉右衛門 外観

関見世 吉右衛門 商品陳列9

※.不定休のため、来店の際は事前に電話で確認することを推奨します。

店名 関見世 吉右衛門(せきみせ きちえもん)
住所 〒519-1111 三重県亀山市関町新所1765-5
定休日 不定休 ※.お問い合わせの上での御来店推奨
営業時間 10:00〜16:00
電話番号 0595-86-5780
公式FACEBOOKはコチラから

番外編 実はココにも三重県のお土産が揃ってます

これまでオススメしてきた三重県SHOP8店以外にも、三重県ご当地土産が手に入る場所として押さえておきたいスポットがあります。

三重県の部分を他の都道府県に当てはめても使えるポイントなので、ぜひ知っておいてください。

意外に穴場かも 三重県の地元スーパー

地元スーパー 主婦の店

まず押さえておきたいのが地域密着の地元スーパーです。地元住民が普段利用しているスーパーに、観光客として訪れてみるとあっと驚くものが売られていたりしますよ。

僕が行ったことがあり、思い浮かんだ地元スーパーとしては、

  1. ぎゅーとら
  2. ベリー
  3. イオン/マックスバリュー 地物コーナー
  4. グッディ
  5. マルヤス
  6. コスモス
  7. スーパーサンシ
  8. 一号館
  9. ぜにや
  10. 主婦の店
  11. サンバードコトブキ
  12. フレッシュにしむら

などが挙げられます。

訪れた観光地の地元スーパーに入ってみるのは、僕としてはかなりオススメです。地元スーパーにはお土産物店には出回らない、ご当地中のご当地商品に出会えるのが一番の魅力ですね。ぜひ、積極的に立ち寄ってみてください。

みえ案内人
特に牛乳やお豆腐などのデイリー商品は要チェック!見つけたご当地牛乳で乾杯して、旅の疲れを癒やしましょう。

旅の王道 三重県の道の駅

道の駅 紀宝町 ウミガメ公園

次に押さえておきたいのが、国内旅行のお立ち寄り王道スポット 道の駅です。車移動の場合は、道の駅に立ち寄って小休止もかねてご当地ショッピングを楽しみましょう。

三重県 道の駅をまとめると、全部で18ヶ所あります。

  1. 菰野町 道の駅 菰野(こもの)
  2. 津市 道の駅 津かわげ
  3. 亀山市 道の駅 関宿(せきじゅく)
  4. 伊賀市 道の駅 いが
  5. 伊賀市 道の駅 あやま
  6. 津市 道の駅 みすぎ
  7. 松阪市 道の駅 飯高駅(いいたかえき)
  8. 松阪市 道の駅 茶倉駅(ちゃくらえき)
  9. 道の駅 伊勢志摩
  10. 大台町 道の駅 奥伊勢おおだい
  11. 大紀町 道の駅 奥伊勢木つつ木館
  12. 紀北町 道の駅 紀伊長島(きいながしま)マンボウ
  13. 紀北町 道の駅 海山(みやま)
  14. 熊野市 道の駅 熊野きのくに
  15. 熊野市 道の駅 熊野・花の窟(はなのいわや)
  16. 御浜町 道の駅 パーク七里御浜
  17. 紀宝町 道の駅 ウミガメ公園
  18. 熊野市 道の駅 熊野・板屋 九郎兵衛の里
みえ案内人
僕が特に好きな道の駅は、ついつい買い物してしまう「道の駅 津かわげ」、温泉がある「道の駅 飯高」とウミガメに会える「道の駅 ウミガメ公園」です。

気になる三重県の道の駅は、ぜひ道の駅公式ページでチェックしてみてくださいね。

リンク:道の駅公式ページ 三重県

三重県のアンテナショップ 東京日本橋 三重テラス

三重テラス入り口

最後は番外編の番外。三重県を飛び出して三重県のご当地土産をGETできるお店が実はあるんです。

場所は三重県のアンテナショップ 東京都日本橋 三重テラスです。

東京にいながら、三重県各地のご当地お土産がふんだんに揃っていますよ。

三重県でお土産を買い忘れた関東にお住まいの方は、三重テラスでご当地土産をGETするなんていう裏技も。

三重県民が訪れてもこんな商品あったんだと楽しめる店です。まだ行ったことがない人は、ぜひ覗いてみてくださいね。

みえ案内人
三重テラス周辺には、福島や奈良、島根といった各県のアンテナショップもあります。アンテナショップ巡りでプチ旅行もオススメな楽しみ方です。
おすすめ記事
三重テラス入り口
東京駅から日本橋 三重テラスへのアクセス方法 ルート徹底解説

「一生に一度はいきたい、お伊勢さん」 江戸時代までは「お伊勢さん」に参拝するために歩いて旅をしたお話を聞くと驚きます。 有名な浮世絵師の歌川広重作「東海道五十三次」で旅の出発点となっているのは「日本橋 ...

続きを見る

三重県って幅広い!お土産や特産を見ていてわかること

三重県ってちょっと特殊な地域だなと思うのは、

  1. 南北に細長くて
  2. 大阪や名古屋の都市部に隣接していて
  3. 東海なのか近畿なのかどっちつかずで
  4. 三重県民でも知らない場所が多い

そんな特長があります。

だからこそ、面白いのが三重県。上記の特長に言葉を言い換えてみると、

  1. 南北に大自然が広がっていて
  2. 都市部からのアクセスも良くて
  3. 県内で様々な文化が育っていて
  4. 地元民も知らないスポットがある

ちょっとワクワクしてきませんか?三重県のお土産や特産の幅広さは、三重県の特長の表れなんです。

あなたも三重県SHOPに立ち寄って、素敵で美味しい三重県お土産をGETしてくださいね。

2021/6/11

伊勢茶を使った新感覚炭酸飲料 伊勢茶スパークリング Terasuが新発売!

令和3年6月、三重県に新たなご当地飲料が誕生しました。 あるようで無かった新感覚炭酸飲料...その名も伊勢茶スパークリング Terasu(てらす)です! 急須でホッとひと息な印象が強い伊勢茶と喉越し爽快な炭酸が合わさったら、一体どんな味わいになるのか気になりませんか? みえ案内人あなた(僕)の気持ちを代弁しましょう....気になります! 今回は伊勢茶をプロデュースされている伊勢商人さんの新商品「伊勢茶スパークリング Terasu(てらす)」をご紹介します。実際に飲んでみると、お茶なのにある果物のような爽や ...

ReadMore

2021/6/3

三重県尾鷲市のお土産 銘菓 竹林を、土井竹林観賞後に手に入れよう

三重県尾鷲市の観光スポットのひとつ、土井竹林(どいちくりん)をご存知ですか? 光と影のコントラストが美しい一直線に伸びた見事な竹林に、息を飲んで見上げてしまうこと間違いなしです。 そんな土井竹林に心を奪われた後に、ぜひ手に入れてほしい尾鷲土産、福助堂さんの尾鷲銘菓 竹林(ちくりん)をご紹介します。 個包装で日持ちもしますので、ご自宅用にも職場への手土産にも最適なお菓子です。ぜひ手に入れてみてください。 こんな人におすすめ 土井竹林の見事な竹林を鑑賞した人 尾鷲の銘菓をお探しの人 尾鷲のお土産を家族や職場な ...

ReadMore

2021/6/3

三重県尾鷲市のお土産 銘菓 おわせ節のふっくら生地に癒やされる

世界遺産 熊野古道伊勢路や広大な大海原が広がる、豊かな大自然が広がる三重県尾鷲市。 尾鷲市に一度でも訪れた方は、サラシに法被姿をした尾鷲節を踊るモニュメントを目にしたことはありませんか? 尾鷲節は永く受け継がれ続けている尾鷲の伝統民謡。尾鷲の街にはモニュメント以外にも石碑や壁画など、尾鷲節にまつわる場所が点在し、住民に親しまれています。 今回は、そんな尾鷲節にちなんだ銘菓、福助堂さんの「おわせ節」の紹介です。ご自宅用にもお土産にも最適なお菓子ですので、ぜひ手に入れてみてください。 こんな人におすすめ 尾鷲 ...

ReadMore

2021/5/16

三重県度会町のお土産 一之瀬米 極(きわみ)は清流育ちのコシヒカリ

三重県を代表する清流 宮川(みやがわ)! の名前は知っていても、宮川とつながる支流の名前は案外知らない方は多いと思います。 伊勢市のお隣 山間部に位置する度会町では、宮川の支流「一之瀬川」が流れています。 宮川同様にとても綺麗な水質の一之瀬川は、夏には川遊びや鮎釣りなど、多くの人たちの憩いの場になっています。 みえ案内人僕も幼少期から一之瀬川での川遊びの思い出がたくさんあります。 今回は、そんな一之瀬川の水を使って育てられたお米「一之瀬米」のご紹介です。お茶のイメージが強い度会町のお土産に、低農薬で冷めて ...

ReadMore

2021/5/9

三重県桑名市のお土産 柏屋の安永餅は「なが餅界」の中で一番の食べごたえ抜群です

ー「ねぇねぇ、なが餅や安永餅の中でどれが一番好き?」 という質問を投げかけたり、 ー「全部食べ比べてみたけど、私の好みは●●●かな。でも、●●●も捨てがたいな。」 と答えられたりしたら、あなたは「なが餅・安永餅」を生粋の愛する者。 みえ案内人迷いのない回答、かっこいい。 三重県でも北側、北勢地域で有名な名物餅として地元民から観光客まで幅広く愛され続ける「なが餅」や「安永餅」。古くはお伊勢参りや東海道を歩く旅人が、なが餅を食べて英気を養ったとされています。 今回はそんな「なが餅・安永餅」の中で香ばしさNo. ...

ReadMore

-三重県お土産・特産情報, 三重県観光情報
-, , , , , ,

© 2021 三重県 お土産観光ナビ