イベント 三重県暮らしの情報

横綱印の伊勢うどんファン必見 みなみの伊勢うどん工場祭りに行ってきた

みなみの伊勢うどん工場祭り 会場の様子

柔らかな極太麺に真っ黒で出汁の効いたタレでいただく伊勢の郷土食といえば?そう、伊勢うどんですね。お伊勢参りに観光で訪れた方は手こね寿司と伊勢うどんの定番セットを食べられたかもしれませんね。

地元民にとっては、伊勢うどんをお店で食べる機会よりも、自宅で食べる機会が多いのはご存知ですか?伊勢うどんは子どもの頃から食べ続けてきた思い出の味であり、大人になってからも手軽で美味しい定番メニューでもあります。

伊勢うどんの麺の中でも、地元のスーパー(ぎゅーとらさん)で購入できるみなみ製麺さんが製造する横綱印の伊勢うどんは、私も含めて慣れ親しみのあるブランド。「横綱印の伊勢うどんとマルキのタレ」の組み合わせがファンの間で合言葉になっていたりします。

そんなみなみ製麺さんが、2019年10月20日(日)に創業60周年を記念して、みなみの伊勢うどん工場祭りを初開催しました。横綱印の伊勢うどんファンは数多くいても、みなみ製麺さんの工場の場所を知らない人は多いことでしょう。

みなみの伊勢うどん工場祭り 看板

本記事では、実際にみなみの伊勢うどん工場祭りに参加してきた会場の様子をリポートしていきます。今後もみなみの伊勢うどん工場祭りは開催予定とのことなので、ぜひ参考にしてくださいね。

みなみの伊勢うどん工場祭り 会場の様子

みなみの伊勢うどん工場祭り会場となる駐車場 普段

会場となる場所は、みなみ製麺本社と横綱印の伊勢うどんをはじめ麺を製造する工場横の駐車場となります。場所は23号線を伊勢から明和方面に車を走らせ、建築メーカーの船谷建設さんや美容室VOGUE、農業屋さんが立ち並ぶあたりです。

近くにテニスコートがありますが、主要道路からひとつ道がはずれています。23号線沿いでアクセスは安易ですが、初めて行く人は迷ってしまうかもしれませんので注意が必要です。

イベントの開始時刻は午前11時の30分前には、続々とファンが駆けつける様子が印象的でした。

列をなす横綱印の伊勢うどんファン、そこに張り手をしながら現れた謎の影が!?

みなみの伊勢うどん工場祭り会場の様子2

あれよあれよと駐車場が埋まっていき、長蛇の列が出来上がります。おそらく、普段は工場で作られた麺をトラックに搬入する場所です。そこに伊勢うどんファンが集っていると思うと、部外者ながらちょっと感激してしまいました。

みなみの伊勢うどん工場祭り 会場の様子

みなみの伊勢うどん工場祭り 平成版横綱ロゴと横綱着ぐるみ

感激していたのは私だけでないようで、突如として現れたのは軽快な動きのお相撲さん。張り手のポーズをみせながら、撮影スポットの平成版横綱ロゴマークが刻まれたシャッター前でお客さんとの記念撮影に快く応じてました。

湯気まで美味しい 伊勢焼きうどんは新たな可能性を広げる

テントからは鉄板をコテが走る音やジュワーと油が弾ける音、そして香ばしくて食欲のそそる湯気が会場を包みました。みなみの伊勢うどん工場祭りのメインのひとつ、伊勢焼きうどんの販売です。

みえ案内人
会場のイートインスペースで食べても、テイクアウトしてご自宅で食べてもよし。ちなみに私は逃しましたが、先着50名さままで、伊勢焼きうどん購入者に幻のみなみの中華麺をプレゼントしていました。

伊勢焼きうどんの要といってもいい牛肉は、地元感溢れる豚捨さんのを使用。

みなみの伊勢うどん工場祭り 伊勢焼きうどん調理

肉と麺が鉄板の上で乱舞している!

みなみの伊勢うどん工場祭り 伊勢焼きうどん調理2

みなみの伊勢うどん工場祭り 伊勢焼きうどんテイクアウト

私は伊勢焼きうどんの美味しさは実証済です。自宅でもいつもの伊勢うどん麺とタレ、そして牛肉が揃えば簡単に作れるアレンジ料理です。ぜひ試してみてくださいね。

おすすめ記事
伊勢焼きうどん完成2
伊勢うどんと専用タレで焼きうどん 簡単手軽で美味さはお墨付き

目の前には三重県伊勢市の愛されフード 伊勢うどんと専用のタレがありました。 伊勢うどんはふわふわで極太の麺がタレによくからみ、飲み込んだ後も旨味の余韻を楽しめます。 冷蔵庫の中には基本の具材であるネギ ...

続きを見る

果たして全問正解なるか・・・伊勢うどんの利きタレ選手権

みなみの伊勢うどん工場祭り 利きタレ選手権1

テーブルにデン!と並べられた5種類の伊勢うどんのタレたち。彼らが整列する姿は、ひょっとして凄く貴重な光景なのかもしれません。

バインダーを持った挑戦者が集い、真剣な表情を浮かべながら一口一口伊勢うどんのタレをテイスティングしていきます。一体何をしているのかというと、伊勢うどんのタレを当てるという、まさに伊勢うどん(タレ)への愛が試される催し。

3・4問正解者には横綱タオル、全問正解者には平成版横綱ロゴマーク入りトートバッグが進呈されます。

みなみの伊勢うどん工場祭り 平成版横綱ロゴマーク入トートバッグ

みなみの伊勢うどん工場祭り 横綱タオル

みなみの伊勢うどん工場祭り 利きタレ選手権2

用意されていた伊勢うどんのタレ一覧

  1. みなみ製麺のタレ
  2. マルキ商会のタレ
  3. 糀屋のタレ
  4. ミエマン 西村商店のタレ
  5. ヤマモリのタレ

今回のルールでは、事前に自分で選んだタレをテイスティングすることができました。残りの3つは経験または勘で当てていきます。事前に2種類テイスティングできるなら当てられるでしょと高をくくっていたら大間違いです。タレの違いは明確にあるのはわかるものの、1口、2口と進んでいくうちに「?」が多くなっていきます。

みえ案内人
見学していたところ、1問や2問正解者が多かったですかね。ちなみに私は3問正解でした。悔しいです。ちなみに全問正解者の猛者もいました。

今後のみなみの伊勢うどん工場祭りも要チェック

みなみの伊勢うどん工場祭り 会場の様子

伊勢焼きうどんを堪能し、利きタレ選手権に挑戦してと伊勢うどん尽くしの約1時間を過ごせました。特に楽しかったのは、来場者は伊勢うどんファンの人たちなので、ちょっと話しかけて伊勢うどん話に花を咲かせたこと。

伊勢焼きうどん待ちのおばちゃんに、これからの季節は水炊きのつけタレとして、伊勢うどんのタレを使うと美味しいという教えてもらいました。絶対美味しいので試してみます。鍋に伊勢うどんの麺を入れてしまいましょう。

次回のみなみの伊勢うどん工場祭りは明野航空祭同日の2019年11月3日(日)を予定されていて、今後も定期的に開催されるそうです。要チェックですね。

みなみの伊勢うどん工場祭り 会場アクセス

イベント詳細はみなみ製麺公式Facebookページへ

会 場 :本社工場隣倉庫前(平成版 横綱ロゴが目印)

住 所 :〒515-0507 三重県伊勢市村松町1360-21

伊勢うどん販売 みなみ製麺
伊勢うどん販売 みなみ製麺

みなみ製麺は伊勢うどんの販売・卸売を行っています。全国初となる国際標準規格ISO220000認証取得しました。お取り寄せにも最適な様々なセット通販を行っています。

続きを見る

アクセスMAP

-イベント, 三重県暮らしの情報
-, , , , ,

Copyright© 三重県 お土産観光ナビ , 2020 All Rights Reserved.