名物餅

三重県多気町のお土産 おきん餅 中西製菓 パッケージ2

2020/4/20

三重県多気町のお土産 おきん餅 中西製菓

三重県多気町のお土産といえば、まず思い浮かぶ名物餅があります。それが、真っ白な雪のような片栗粉をまとったつぶ餡の草餅 おきん餅です。 販売されているおきん茶屋は、多気町の高速道路出入口 勢和多気インター近くにあり、アクセスしやすいお店です。ぜひ、お近くにお越しの際はGETしてみてください。 こんな人におすすめ そこでしか手に入らない、ご当地なお餅が気になる人 つぶの食感がたまらない私は粒あん派な人 緑茶とお餅が至福な時間でたまらないという人 中西製菓 おきん餅 商品情報 おきん餅の由来 茶屋のおきんばあち ...

三重県大台町のお土産 ないしょ餅 ふるさと耕房大台 パッケージ

2020/3/1

三重県大台町のお土産 ないしょ餅 ふるさと耕房大台

三重県大台町で見つけたご当地餅は、内緒にしたいくらいうっとりするお餅でした。 こし餡を包んだツブツブ感の残るヨモギ餅に、きな粉がまぶされています。一口頬張れば、こし餡とよもぎ餅、きな粉が一瞬で一体となって口いっぱいに広がります。日持ちがしないので、三重県大台町に行った時だけの特別なお土産です。 こんな人におすすめ そこでしか手に入らない、ご当地なお餅が気になる人 アンコはトロケルようなこし餡派!の人 和菓子が好き、甘いものが好きな人 ふるさと耕房大台 ないしょもち 商品情報 ふるさと工房 ないしょ餅 商品 ...

三重県多気町のお土産 風味自慢 しそもち 弘喜堂 中身3

2020/2/29

三重県多気町のお土産 風味自慢 しそもち 弘喜堂

高校生レストランまごの店で有名な三重県多気町の丹生(にゅう)地域のご当地餅の紹介です。 丹生では昔から梅干しやしその葉漬けが生活に溶け込んだ食べ物です。そんな地元の味のしその葉で餅を包んだのが、弘喜堂さんが作る「しそ餅」です。 みえ案内人シソと餡このあまじょっぱい味わいは、クセになりますよ。 こんな人におすすめ そこでしか手に入らない、ご当地なお餅が好きな人 甘じょっぱい味わいがたまらない人 しそ・・餅?どんな味か気になる人 弘喜堂 風味自慢 しそもち 商品情報 弘喜堂 風味自慢 しそもち 商品情報 パッ ...

三重県大台町のお土産 奥伊勢宮川育ち ほうのきだんご 熊内ばっちゃんず パッケージ1

2020/2/25

三重県大台町のお土産 奥伊勢宮川育ち ほうのきだんご 熊内ばっちゃんず

三重県は海や山、そして川と大自然に囲まれた市町が数多くあります。 その中でも三重県大台町は、2000年から11度も水質日本一に輝く清流 宮川が流れている大自然の町。 世界的にも豊かな生態系や生物多様性を有する地域として、日本では10箇所・三重県では唯一ユネスコエコパークに指定されています。 大台町ユネスコエコパーク公式WEB 今回はそんな大自然の聖地 大台町で出会ったご当地お土産 、奥伊勢育ち ばっちゃんずのほうのきだんごの紹介です。 ネーミングからして、ご当地感をくすぶられます。一体どんなお団子なのか、 ...

三重県亀山市のお土産 銘菓 関の戸(せきのと) 深川屋 パッケージ3

2020/2/25

三重県亀山市のお土産 伝統銘菓 関の戸(せきのと) 深川屋

三重県には古くから続く伝統的な銘菓が数多くあります。特に三重県の名物餅は、赤福餅で有名な伊勢市をはじめ県内各地に点在しています。 一節によると遠く離れた地から伊勢の国に訪れる旅人をもてなすために、腹持ちの良い餅を振る舞っていたからだそうです。 東海道五十三次の宿場町として栄え、今も伝統的な町並みが残る亀山市関宿。 ここには三重県を代表する銘菓が関の戸(せきのと)があります。 創業370年余の老舗和菓子屋 深川屋さんが製造し、当時の製造方法を守り続けて作られています。 今回はそんな伝統銘菓 深川屋の関の戸の ...

三重県伊勢市のお土産 へんばや商店 へんば餅2

2020/2/25

三重県伊勢市のお土産 伊勢名物 へんば餅 へんばや商店

「三重県伊勢市には名物餅がとても多いけれど、地元ではどれが人気なの?」 そんな究極の質問を何度も受けたことがあります。 赤福餅、二軒茶屋餅、太閤出世餅、伊勢市を飛び出してなが餅やおきん餅もいい、さわ餅も捨てがたい・・・と奥深い名物餅迷路が頭の中で渦巻きます。 ただ、自信を持って断言できることが一つ。 伊勢市民が大好きなお餅として名前を挙げると推測できるのは、へんばや商店の「へんば餅」です。 初めて食べたのは保育園の頃でしょうか。柔らかくて、さらっとしたこし餡で。一口食べただけで私の大好きになりました。 伊 ...

伊勢古仁屋「伊勢わらび餅」12

2020/7/24

三重県伊勢市のお土産 伊勢わらび餅 伊勢古仁屋(いせこびとや)

お伊勢参りとして、伊勢の國(現在の三重県)に訪れた旅人たち。 長い道中を歩き続け、疲労困憊の旅人が「ありがたやー」と食べていたのが三重県各地に残る美味しい名物餅だったそうです。特にお伊勢さんのお膝元である三重県伊勢市のおはらい町では、たくさんの名物餅を手に入れることができます。 有名な赤福餅をはじめ、食べ比べをしてみるのも伊勢神宮観光の魅力の一つですね。 さて、今回紹介するのは新しく伊勢の名物餅として仲間入りした「伊勢わらび餅」。モッチモチ度は伊勢随一で、黒蜜やきな粉で甘くも香ばしくも変化するのが特徴なん ...

伊勢古仁屋「伊勢わらび餅」12

2020/7/24

新しい伊勢の名物餅「伊勢わらび餅」のトロける美味しさを味わう

2019年4月・・・・また新たな名物餅が伊勢市に誕生しました。その名物餅の名は「伊勢わらび餅」。 三重県各地には名物餅が数多く点在してまいます。特に伊勢市はパッと思い浮かままにお餅を挙げると・・・・ 赤福餅 二軒茶屋餅 岩戸餅 太閤出世餅 御福餅 くうや勘助餅 へんば餅 さわ餅 ※.順不同 と、まさにお餅戦国時代が続いています。 新たに誕生した伊勢古仁屋(いせこびとや)の「伊勢わらび餅」が、お餅戦国時代を戦っていけるかどうか・・・・実際に食べて、検証していきます。 伊勢わらび餅を食べてみよう 思いたったら ...

太閤出世餅とパッケージ

2020/7/7

伊勢の名物餅 太閤出世餅 紅白を手に入れろ 豊臣秀吉公に縁あり

三重県には伊勢名物「赤福餅」を筆頭にして、餅文化が定着しています。 理由は「お伊勢参りに訪れた旅人に腹持ちの良いお餅でもてなしていた」からだそうです。※.諸説あります 特に伊勢神宮のお膝もとおはらい町には、たくさんの名物餅があるんです。 今回は歴史上の偉人 豊臣秀吉公に所縁の伊勢名物「太閤出世餅(たいこうしゅっせもち)」の紹介です。 記事のポイント! 伊勢神宮と秀吉公って何か関係があるの? なんで出世餅なの? どんなお餅なの? 新商品が満を辞して発売! 焼いて驚く衝撃のお餅 伊勢の名物餅 太閤出世餅の由来 ...

© 2020 三重県 お土産観光ナビ