名物餅

2021/5/9

三重県桑名市のお土産 柏屋の安永餅は「なが餅界」の中で一番の食べごたえ抜群です

ー「ねぇねぇ、なが餅や安永餅の中でどれが一番好き?」 という質問を投げかけたり、 ー「全部食べ比べてみたけど、私の好みは●●●かな。でも、●●●も捨てがたいな。」 と答えられたりしたら、あなたは「なが餅・安永餅」を生粋の愛する者。 みえ案内人迷いのない回答、かっこいい。 三重県でも北側、北勢地域で有名な名物餅として地元民から観光客まで幅広く愛され続ける「なが餅」や「安永餅」。古くはお伊勢参りや東海道を歩く旅人が、なが餅を食べて英気を養ったとされています。 今回はそんな「なが餅・安永餅」の中で香ばしさNo. ...

2021/5/7

三重県伊勢市のお土産 岩戸餅は古事記にちなんだ伊勢名物餅

伊勢神宮参拝を終えた後に、手に入れたい伊勢らしいお土産。 おはらい町・おかげ横丁を散策しながら数あるお土産物店で気にある一品を探すのは、伊勢観光の楽しみのひとつです。 しかし、限られた時間の中ではある程度は購入するお土産を想定しておくことは大切。その中でも、お土産候補の代表格と言えば「伊勢名物餅」でしょう。 今回は伊勢名物餅のひとつ、老舗お土産処の岩戸屋さんが製造販売する岩戸餅をご紹介します。 こんな人におすすめ 伊勢の名物餅をお探しの人 名物餅で小分けされた個包装にビビっとくる人 餅の中でも、きな粉餅が ...

2021/5/9

三重県四日市のお土産 太白永餅(たいはくながもち)は旅人の力の源

三重県でも北勢部、愛知県寄りの地域で有名な名物餅は? と聞かれたら、確実に名前が挙がる「ながもち」。「ながもち」とひとくくりにいっても三重県内には色んな「ながもち」が存在しています。 今回は昔ながらの商店街に佇むお店で一枚一枚手焼きにこだわって作っている三重県四日市市の金城軒さんの「太白永餅(たいはくながもち」をご紹介します。1枚売りから、56枚入の箱売りまで地元民から観光客まで幅広く愛され続ける「ながもち」を、ぜひ手に入れて食べてみてください。 こんな人におすすめ お餅が好きで四日市らしい手土産を探して ...

2021/4/1

三重県多気町のお土産 まつかさ餅はその日にいただく希少な名物餅

三重県各地の本街道沿いは餅街道とも呼ばれ、名物餅を取り扱うお店が旅人たちを迎えいれてきました。餅街道とも呼ばれる、三重県の文化でもあります。 観光で訪れた方も地域で暮らす住民も愛され続ける名物餅。そんな三重県の名物餅の中で、観光で訪れる方や同じ三重県人でも食べたことがないお餅があります。なぜ、名物餅なのに食べたことがない人が多いの?と疑問の答えは・・・日持ちが当日限りだから。 今回は、お店の近くを通りかかったら買って行かなきゃもったいない、多気町相可の長新さんが作る伊勢相可名物「まつかさ餅」をご紹介します ...

2021/4/1

三重県鳥羽市のお土産 しおさい餅は海の町らしさ溢れる名物餅

三重県各地には美味しい名物餅が数あれど、鳥羽市の名物餅ってなんだろう? 伊勢神宮を目指す本街道沿いに多いお餅文化とは別に、地域で愛され続けるお餅があるんです。そこでしか販売されていないものが殆どなので、知らない人も多いかもしれない珍しいお餅。 今回は打ち寄せる波間を連想させる鳥羽らしい和菓子、梅の家さんの「しおさい餅」のご紹介です。 こんな人におすすめ ご当地なお餅が好きな人 伊勢志摩が好き、海が好きな和菓子好き 鳥羽らしい名物餅をお土産にしたい人 梅の家本店 しおさい餅 商品情報 梅の家とは 御菓子司 ...

2021/5/8

三重県多気町のお土産 ふところ餅の気になる名前の由来は?

広大な山々が広がり、お茶畑をはじめ美味しい農作物も多い三重県多気町。 丹生大師で有名な多気町丹生のお立ち寄りスポット「ふれあいの館」には、気になる特産物やお土産ものが揃っています。 さて、今回も何か物色していこうとお餅のコーナーを覗いてみると、気になるお餅を発見! そのお餅の名は「ふところもち」。 みえ案内人なんで、ふところ餅っていうんだろう? 気になったら即購入&聞いてみる精神で、お店の方にレジで聞いてみました。今回はそんな多気町で見つけた気になるお餅「ふところもち」をご紹介していきます。 こんな人にお ...

2021/3/28

三重県伊勢市のお土産 二軒茶屋餅はホッと落ち着くもてなしの名物餅

いつかは行きたいお伊勢参り。遠く離れた伊勢神宮を目指す旅人たちと縁ある、三重県の文化のひとつに「お餅」があります。 主に三重県内の本街道沿いで数多くの名物餅が、今も点在しています。その中でも伊勢神宮のお膝元、伊勢市では名物餅が盛りだくさん。 今回は、海を越えて疲れ果てていたであろう旅人をもてなしてきた伊勢名物餅「二軒茶屋餅」をご紹介します。 二軒茶屋の歴史を知り、旅人たちのことを考えながらお餅をいただくと、ただ食べるだけでは味わえない美味しさを体験できますよ。 こんな人におすすめ お餅が好き、特にきなこ餅 ...

三重県多気町のお土産 おきん餅 中西製菓 パッケージ2

2020/4/20

三重県多気町のお土産 おきん餅 中西製菓

三重県多気町のお土産といえば、まず思い浮かぶ名物餅があります。それが、真っ白な雪のような片栗粉をまとったつぶ餡の草餅 おきん餅です。 販売されているおきん茶屋は、多気町の高速道路出入口 勢和多気インター近くにあり、アクセスしやすいお店です。ぜひ、お近くにお越しの際はGETしてみてください。 こんな人におすすめ そこでしか手に入らない、ご当地なお餅が気になる人 つぶの食感がたまらない私は粒あん派な人 緑茶とお餅が至福な時間でたまらないという人 中西製菓 おきん餅 商品情報 おきん餅の由来 茶屋のおきんばあち ...

三重県大台町のお土産 ないしょ餅 ふるさと耕房大台 パッケージ

2021/4/12

三重県大台町のお土産 ないしょ餅 ふるさと耕房大台

三重県大台町で見つけたご当地餅は、内緒にしたいくらいうっとりするお餅でした。 こし餡を包んだツブツブ感の残るヨモギ餅に、きな粉がまぶされています。一口頬張れば、こし餡とよもぎ餅、きな粉が一瞬で一体となって口いっぱいに広がります。日持ちがしないので、三重県大台町に行った時だけの特別なお土産です。 こんな人におすすめ そこでしか手に入らない、ご当地なお餅が気になる人 アンコはトロケルようなこし餡派!の人 和菓子が好き、甘いものが好きな人 ふるさと耕房大台 ないしょもち 商品情報 ふるさと工房 ないしょ餅 商品 ...

三重県多気町のお土産 風味自慢 しそもち 弘喜堂 中身3

2020/2/29

三重県多気町のお土産 風味自慢 しそもち 弘喜堂

高校生レストランまごの店で有名な三重県多気町の丹生(にゅう)地域のご当地餅の紹介です。 丹生では昔から梅干しやしその葉漬けが生活に溶け込んだ食べ物です。そんな地元の味のしその葉で餅を包んだのが、弘喜堂さんが作る「しそ餅」です。 みえ案内人シソと餡このあまじょっぱい味わいは、クセになりますよ。 こんな人におすすめ そこでしか手に入らない、ご当地なお餅が好きな人 甘じょっぱい味わいがたまらない人 しそ・・餅?どんな味か気になる人 弘喜堂 風味自慢 しそもち 商品情報 弘喜堂 風味自慢 しそもち 商品情報 パッ ...

三重県大台町のお土産 奥伊勢宮川育ち ほうのきだんご 熊内ばっちゃんず パッケージ1

2021/4/12

三重県大台町のお土産 奥伊勢宮川育ち ほうのきだんご 熊内ばっちゃんず

三重県は海や山、そして川と大自然に囲まれた市町が数多くあります。 その中でも三重県大台町は、2000年から11度も水質日本一に輝く清流 宮川が流れている大自然の町。 世界的にも豊かな生態系や生物多様性を有する地域として、日本では10箇所・三重県では唯一ユネスコエコパークに指定されています。 大台町ユネスコエコパーク公式WEB 今回はそんな大自然の聖地 大台町で出会ったご当地お土産 、奥伊勢育ち ばっちゃんずのほうのきだんごの紹介です。 ネーミングからして、ご当地感をくすぶられます。一体どんなお団子なのか、 ...

三重県亀山市のお土産 銘菓 関の戸(せきのと) 深川屋 パッケージ3

2021/4/12

三重県亀山市のお土産 伝統銘菓 関の戸(せきのと) 深川屋

三重県には古くから続く伝統的な銘菓が数多くあります。特に三重県の名物餅は、赤福餅で有名な伊勢市をはじめ県内各地に点在しています。 一節によると遠く離れた地から伊勢の国に訪れる旅人をもてなすために、腹持ちの良い餅を振る舞っていたからだそうです。 東海道五十三次の宿場町として栄え、今も伝統的な町並みが残る亀山市関宿。 ここには三重県を代表する銘菓が関の戸(せきのと)があります。 創業370年余の老舗和菓子屋 深川屋さんが製造し、当時の製造方法を守り続けて作られています。 今回はそんな伝統銘菓 深川屋の関の戸の ...

© 2021 三重県 お土産観光ナビ