オトナミエ 三重県暮らしの情報

WEBマガジン OTONAMIEで三重県食材を使ったパスタ記事を書きました

三重県食材パスタ 伊賀焼盛り

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、たまたま揃った伊勢市・志摩市・紀北町の三重県食材をふんだんに使って美味しいパスタ作ってみた記事を書きました。

三重県食材がたまたま出会ったら・・・そうだ美味いパスタを作ろう。 |三重県に暮らす・旅するWEBマガジン-OTONAMIE(オトナミエ)
三重県食材がたまたま出会ったら・・・そうだ美味いパスタを作ろう。 |三重県に暮らす・旅するWEBマガジン-OTONAMIE(オトナミエ)

・・・お腹が空いた。 休日の昼下がり、せっかくなので何か作って食べようとキッチンへ向かう。 そこでふと、冷蔵庫や棚にあった食材を取り出し並べてみる。 心勢水産の「あのりさばの塩辛 」(志摩市) デアル ...

続きを見る

タイトルは三重県食材がたまたま出会ったら・・・そうだ美味いパスタを作ろうです。

美味し国 三重県は食材の宝庫

「三重県は海も山も何でも揃う食材の宝庫。」

あのりさばの塩辛

パスタ素材 あおさのり 籠盛り1

三重県四日市市のプラトンホテル四日市さんを取材で訪れた際、シェフの方が言っていた言葉です。※.言い方のニュアンスは少し違ったかもしれません。

伊勢湾や熊野灘の美味しい魚介類あり、寒暖差があり良質な土壌で育つ美味しい農産物あり、ブランド牛しかり実は豚も鶏も美味しいお肉ありと、何でもこいなんです。

今回、たまたま手元に集結した食材は

  1. 紀北町でお世話になった紀伊ファームさんに立ち寄っていただいた「にんにく」
  2. 世界初フルーツホオズキワインの注文で合わせて届いていた、紀北町デアルケさんの「濃縮ミニ中玉トマト」
  3. 志摩市の三重問屋 Kanpaiiseshimaさんで出会った志摩市安乗の郷土食、心勢水産さんの「安乗さばの塩辛」
  4. 安定の冷凍庫常備品、伊勢市 伊勢乾物さんの「あおさのり」

です。

集結した食材を見て、三重県各地によく足を伸んだ俺!と自分を褒めてしまいました。

三重県は三重県内でももっと食材のコラボができると常々考えいます。同じ県でアクセスが近いからこそ、より深く良いものも生まれる可能性を秘めているのではないでしょうか?

みえ案内人
生産者さんもメーカーさん、飲食店さん、そして僕たち消費者も東西南北の身近な三重県食材コラボを楽しんでいきましょう。

紀北町の注目グループ うみやまこだわり市

うみやまこだわり市 貞丸水産見学

紀北町 魅力・ときめき 第一次産業体験ツアー 貞丸水産さん見学の様子

三重県の南部に位置する三重県紀北町は、僕にとって大変ご縁のある地域です。

きっかけは2018年9月に開催された「紀北町 魅力・ときめき 第一次産業体験ツアー」に参加したこと。そこで紀北町のこだわり生産者集団 うみやまこだわり市の方々にお会いしました。

そこでの体験内容はここでは割愛しますが、大自然の中でうみやまこだわり市の方々をはじめ、紀北町の「ひと」の輪を感じた特別な2泊3日間となりました。

そして、ツアー後の11月〜12月の2ヶ月間は紀北町に住みながら、奇跡の清流 銚子川のほとりのキャンプ場 キャンプinn海山でお世話になることになります。紀北町に住んで2ヶ月間を過ごした後も、「紀北町 魅力・ときめき 第一次産業体験ツアー」で感じた印象は変わりませんでいた。居心地がとても良いんです。2019年になり伊勢市に戻ってきてからも、定期的に紀北町には訪れています。

うみやまこだわり市さんは、定期的に引本漁港などで市場イベントを開催されています。最新情報は公式Facebookで発信されていますので、要チェック。

関連リンク

うみやまこだわり市 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/kodawarimarket

生産者の顔がわかっている、作られている場所を訪れている、生産者の想いを受け取っていると作った料理の美味しさが倍増します。

OTONAMIEマガジン記事 三重県食材がたまたま出会ったら・・・そうだ美味いパスタを作ろう。

また、味わいから記憶が巡って・・・石倉さんたち元気かなとちょっと用もなく顔を出したくなる副作用にご注意です。

OTONAMIE記事紹介一覧

伊勢焼きうどん 豚肉 完成1

オトナミエ 三重県暮らしの情報

2019/12/25

WEBマガジン OTONAMIEで簡単で美味い 伊勢焼きうどんの記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、伊勢うどんの食材そのままで作る「伊勢焼きうどん」の猛プッシュ記事を書きました。 タイトルは「いつもの材料そのままに 伊勢焼きうどんブームに火をつけろ」です。 なぜこの歳まで作らなかったのだろう。伊勢焼きうどんを作ったきっかけ 「伊勢焼きうどん、美味いんですよ。いつもの食材に、オススメは牛肉と合わせて。」 と横綱伊勢うどんでお馴染み、みなみ製麺の浜口社長にお聞きし、えっそんな簡単にできるんですか?と驚いたのが2019年秋ごろ。 ...

ReadMore

otonamie_tyoshigawa1

オトナミエ 三重県暮らしの情報 三重県観光情報 自然体験スポット

2019/12/11

WEBマガジン OTONAMIEで奇跡の清流 銚子川の魅力と課題についての記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、三重県紀北町にある奇跡の清流 銚子川の魅力と課題について、ひと夏を過ごす中で感じたことを記事にしました。 タイトルは「清流 銚子川の思い出 「未来の自分たちへつなぐ」川で遊ぶ者の責任感」です。 透き通った青の世界には、銚子川生物の日常生活が広がる NHKスペシャル特集にも取り上げられ、県内外から注目を浴びる三重県紀北町の銚子川。1度訪れた人を虜にしてしまう魅力のひとつが、何といってもその抜群の透明度です。 透き通るようなエメラ ...

ReadMore

かもしか道具店 こもの萬古 耐熱ご飯茶碗 卵かけご飯

オトナミエ 三重県暮らしの情報

2019/12/9

WEBマガジン OTONAMIEで菰野ばんこの器で卵かけご飯の記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、大好物の卵かけご飯に欠かせない器を、三重県菰野町のかもしか道具店で手に入れたお話を記事にしました。 タイトルは「ついに手に入れた究極の卵かけご飯の器を・・・|菰野ばんこ かもしか道具店」です。 日常生活に馴染む菰野ばんこ かもしか道具店 実は当サイトに登場する食材や料理写真で使われている器は、かもしか道具店で購入してきたものが大半です。 自分自身で記事を書くようになってから、三重県のお土産や特産品を紹介するなら、器にもこだわり ...

ReadMore

伊勢茶を飲もう 伊勢茶茶葉

オトナミエ 三重県暮らしの情報

2019/12/8

WEBマガジン OTONAMIEで喉を潤す水出し伊勢茶の記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、簡単に作れて喉の潤い感が半端ない水出し伊勢茶の記事を書きました。 タイトルは「意外と簡単!水出し伊勢茶。地元のお茶で潤う贅沢なひととき。」です。 三重県は全国で3番目のお茶産地 広大な茶畑は圧巻 日本で圧倒的なお茶の産地として有名なのは静岡県ですよね。 高速道路を走っていた時、フロントガラスから見える小高い山に緑で記された「静岡茶」の文字を見て みえ案内人圧倒的・・・静岡県! とハンドルを持つ手が震えた記憶が蘇ってきます。 全 ...

ReadMore

麹室 もやしをかける準備

オトナミエ 三重県暮らしの情報 体験レポート

2019/12/1

WEBマガジン OTONAMIEで河武醸造 鉾杉の酒造り体験記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、三重県多気町の河武醸造さんにご協力をいただき、酒造り体験記事を書きました。 タイトルは米の温もりを肌で感じて。地元で造られる日本酒の世界です。 親しみのある三重県の地酒 鉾杉 三重県の日本酒は、特に伊勢志摩サミットで各国首脳に振る舞われたことで注目が高まりました。三重県に酒蔵ってどれだけあるかご存知ですか? 三重県には酒蔵が35蔵あります。 いかがでしょう?想像よりも多いのではないでしょうか。 今回、酒造りを体験させていただい ...

ReadMore

三重県紀北町の関連記事一覧

三重県紀北町のお土産 うつぼ揚げ 塩コショウ キホクニヤ 中身2

三重県お土産・特産情報 水産加工品

2020/2/16

三重県紀北町のお土産 うつぼ揚げ 塩コショウ キホクニヤ

伊勢神宮や熊野古道伊勢路、長島スパーランドなど観光地満載の三重県は、東側が全て海に面しています。北から南に行くと、伊勢湾から熊野灘に移り変わるにつれて地形も砂浜から磯へと地形が変わっていって・・・そうなると、獲れるお魚も違ってきます。 三重県の特に南部地域では、海のギャングと名高いお魚。ウツボを食べる習慣があるのをご存知ですか?もしかしたら、テレビ番組でよゐこの濱口さんが無人島生活でウツボを獲っていたのを思い出す方もいるかもしれません。 みえ案内人ちなみに、よゐこの濱口さんのおばあさんは三重県で海女さんを ...

ReadMore

otonamie_tyoshigawa1

オトナミエ 三重県暮らしの情報 三重県観光情報 自然体験スポット

2019/12/11

WEBマガジン OTONAMIEで奇跡の清流 銚子川の魅力と課題についての記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、三重県紀北町にある奇跡の清流 銚子川の魅力と課題について、ひと夏を過ごす中で感じたことを記事にしました。 タイトルは「清流 銚子川の思い出 「未来の自分たちへつなぐ」川で遊ぶ者の責任感」です。 透き通った青の世界には、銚子川生物の日常生活が広がる NHKスペシャル特集にも取り上げられ、県内外から注目を浴びる三重県紀北町の銚子川。1度訪れた人を虜にしてしまう魅力のひとつが、何といってもその抜群の透明度です。 透き通るようなエメラ ...

ReadMore

三重県食材パスタ 伊賀焼盛り

オトナミエ 三重県暮らしの情報

2019/12/1

WEBマガジン OTONAMIEで三重県食材を使ったパスタ記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンにて、たまたま揃った伊勢市・志摩市・紀北町の三重県食材をふんだんに使って美味しいパスタ作ってみた記事を書きました。 タイトルは三重県食材がたまたま出会ったら・・・そうだ美味いパスタを作ろうです。 美味し国 三重県は食材の宝庫 「三重県は海も山も何でも揃う食材の宝庫。」 三重県四日市市のプラトンホテル四日市さんを取材で訪れた際、シェフの方が言っていた言葉です。※.言い方のニュアンスは少し違ったかもしれません。 伊勢湾や熊野灘の美味しい ...

ReadMore

三重県紀北町のお土産 マンボウナゲット ヤマショー1

三重県お土産・特産情報 水産加工品

2019/10/28

三重県紀北町のお土産 マンボウナゲット ヤマショー

三重県でマンボウといえば・・・ピンッときた人は三重県南部の紀北町を思い浮かべるでしょう。 紀北町紀伊長島にある道の駅の名前はマンボウ、国道42号線 紀北町 山の展望台にあるモニュメントもマンボウ、ゆるキャラのきーほくんもマンボウと所々でマンボウの文字や形に遭遇します。 実は紀北町はマンボウが郷土食として根付いています。マンボウって食べられるの?一体どんな味なの?ととても気になりますよね。 今回は紀北町のマンボウお土産の中でも、手軽にご自宅で楽しめて人気のヤマショーさんマンボウナゲットをご紹介します。 こん ...

ReadMore

銚子川付近 観光スポット 種まき権兵衛の里 秋の風景

三重県観光情報 自然体験スポット 観光スポット

2019/9/21

子供連れは必見 清流 銚子川から近場スポット 種まき権兵衛の里

権兵衛が種蒔きゃ、カラスがほぜくる三度に一度はおわずばなるまい、ズンベラ、ズンベラ・・・・・・ 俗謡 種まき権兵衛さんのお話を聞いたことがありますか?種まき権兵衛さんは、実在していた人物で三重県紀北町に縁があるんです。 今回ご紹介する三重県おすすめスポットは、たくさんの観光客が訪れる自然体験の名所 奇跡の清流銚子川のほとりに種まき権兵衛の里。 種まき権兵衛さんのことを、何となく聞いたことがあるという人も、そうでない人にも訪れてもらいたい日本庭園が美しいスポットが種まき権兵衛の里なんです。 駐車場や入場料も ...

ReadMore

こだわり市関連
「紀北町魅力・ときめき一次産業体験ツアー」紀伊ファーム8
紀北町魅力・ときめき一次産業体験ツアー 町の魅力は「ひと」の魅力

2018年9月22日(土)・23日(日)・24日(月|祝)に開催された「紀北町魅力・ときめき一次産業体験ツアー」は僕にとって記憶に刻まれた3日間でした。 目をつぶると紀北町の自然豊かな光景や農業体験、 ...

続きを見る

安乗鯖関連
あのりさばの塩辛
三重県志摩市のお土産 伝統の郷土食 あのりさばの塩辛 心勢水産

三重県のみでなく、日本中の一部の地域には美味しい郷土食が眠っています。 三重県各地を散策し続ける中で、まだまだ新発見が尽きません。 なぜなら、地域の郷土食というのは、 そもそも商品化されていなかったり ...

続きを見る

こだわり市関連
フルーツホオヅキワイン Physalis Gold5
三重県紀北町のお土産 世界初 フルーツホオズキワイン デアルケ

「三重県紀北町で世界初のフルーツほおずきのフルーツワインが誕生した」 驚きのニュースが私の耳に舞い込み、新しいもの好きの性格からすぐにネットで購入ボタンを押していました。 実際にニュースを知るまでは、 ...

続きを見る

こだわり市関連
椎茸チップス たけチ4
銚子川お土産 紀北町 椎茸農家会心の椎茸チップス たけチ

はまじ「たけチってクセになる美味さですよね。」 加藤さん「ふふっ、美味しいでしょ?」   「道の駅 海山」で手にとった「椎茸チップス たけチ(以下、たけチ)」を見つめながら、開発者である加藤 ...

続きを見る

2020/03/14 (土) プラトンホテル四日市にメモの魔力 前田裕二さんの講演会応援中!

3:14 前田裕二in三重バナー

チケットお申し込み先はこちらから

-オトナミエ, 三重県暮らしの情報
-, ,

Copyright© 三重県 お土産観光ナビ , 2020 All Rights Reserved.