三重県お土産・特産情報 三重県南部(南三重・東紀州)のお土産 紀北町のお土産

銚子川のお土産 銚子川生き物サブレとコーヒーで銚子川ブルーを思い出す

銚子川コーヒー、サブレ 再撮影分1

見えないものが見える川 奇跡の清流 銚子川。

三重県紀北町海山を流れる「銚子川」はNHKスペシャルで紹介をされて、ますます注目度が高まっています。

春夏秋冬で様々な姿をうつす銚子川には、今日もたくさんの人々で賑わい、忘れられない時間を過ごしていることでしょう。

そして、やがて特別な時間は終わりを告げ、寂しさを感じながら帰路につきます。

そんな時につい、何かないかなと探してしまうのがお土産ですよね。

「銚子川のお土産って何だろう。」

実は2019年5月に銚子川のほとりにある「キャンプ場 キャンプinn海山」で、新たなお土産が誕生しているのをご存知ですか?

それが

  • 銚子川サブレ
  • 銚子川コーヒー

です。

五感から銚子川で過ごした時間がよみがってくる素敵な商品で、お土産にも最適なんです。

では一体、どんな商品なのか?

実際に自宅でいただいてみましたのでご紹介していきます。

キャンプinn海山ってどんなところ?

銚子川キャンプinn海上全景

キャンプinn海山は三重県でも指折りの人気を誇るキャンプ場です。

「テントを張れるサイト」や「木造のコテージ」があり、「あまごのつかみ取り体験」や「星空観察会」など、イベントも豊富でたくさんのファンがついています。また、キャンプ場のすぐそばには透明度が高く、見るものを虜にする「奇跡の清流 銚子川」があるのも魅力の一つ。

みえ案内人
僕はキャンプinn海山のファンの一人で、「カナディアンカヌー体験」をしたことで銚子川に魅了されました。

銚子川には鮎やあまご、アユカケ、ボウズハゼ、ナガレヒキガエルなども様々な生き物も生息しています。銚子川で遊んだちびっこ(大人もしかり)の記憶の中には、必ずといっていいほど生き物たちとの思い出が詰まっていることでしょう。

キャンプinn海山はすでにオープンしてから、約21年が経過しています。

21年の間には僕が知らないような時間が流れてきたと思うと、感慨深いものがありますね。

「銚子川生き物サブレ」と「銚子川コーヒー」を早速いただく

場所を三重県伊勢市にある僕の自宅に移ります。

目の前には小さな紙袋に入った「銚子川生き物サブレ」と「銚子川コーヒー」。キャンプinn海山で過ごして、1週間が過ぎようとしていたタイミングで、ついに開封の儀が行われようとしていました。

型どられた鮎が可愛い「銚子川生き物サブレ」

銚子川サブレ1

まずは「銚子川生き物サブレ」をいただいてみます。紙袋の小窓から覗くサブレには、何やらお魚の姿が。紙袋の中には、3枚の丸くて大きなサブレが入っています。

銚子川サブレ2

かたどられたお魚の正体は・・・アユでした。川魚の代表的な魚ですね。ちなみに銚子川の河口付近には、川に上らずに汽水域で夏を過ごす「シオアユ」という珍しい鮎がいます。

みえ案内人
僕はシオアユを見たことがないので、いつか見てみたいです

銚子川サブレ3

サブレのサイズは成人男性の握りこぶしくらいで、1枚でボリュームが結構あります。表面にはざらっとした砂糖も確認できます。一口いただいてみると、サクッとしっとりとした食感で程よい甘さです。地卵を使い、地元のお菓子屋さんが手作りしているのも特徴ですね。

みえ案内人
銚子川の水のせせらぎのような優しさを感じます。美味しい。

※.アユ以外にもアユカケやテナガエビなどが型取りされたサブレも販売されてます。

続いて、サブレにも抜群に合うにきまっている「銚子川コーヒー」をいただきます。

キャンプinn海山だけの特別ブレンド「銚子川コーヒー」

銚子川コーヒー1

銚子川生き物サブレ同様に、紙袋の小窓から覗くコーヒーを確認します。帽子が似合うキャンパーがくつろぎながら、コーヒーを片手に自然を眺めているようです。中にはコーヒーパックが5袋入っています。

銚子川コーヒー2

キャンパーの目の前には・・・銚子川が流れていました。このパッケージを見るだけで、「キャンプに行きたい!」衝動を掻き立てられるキャンパーも多いのではないでしょうか?

パッケージの封を切ると、たちまち芳醇なコーヒーの香りが鼻孔をくすぐります。コーヒー豆は「ブラジル・コロンビア・グアテマラ」がブレンドされたもの。

銚子川コーヒー3

ドリップ式なのでカップにセットし、お湯を注いでいきます。湯気とともにさらに芳醇な香りがあたり一面に広がりました。

銚子川コーヒー4

香りを楽しみながら、ゆっくりと一口をすすります。

みえ案内人
ほろ苦さがありながらとっても飲みやすい。美味しい。

まるで水底まで見える銚子川ブルーのような透明感を覚えます。さらに「銚子川コーヒー」の特徴としては、超軟水の「銚子川の水」で淹れると美味しいという売り文句。

銚子川の水」は超軟水の500mlペットボトルに入った天然水です。

キャンプinn海山でも販売されています。「銚子川の水」で淹れた「銚子コーヒー」を飲んだら、きっと伏流水のような滑らかな流れが喉から身体全体に染み渡ることでしょう。

みえ案内人
残念ながら「銚子川の水」を購入し忘れたので、次回の楽しみにしておきます。

そして今回の醍醐味、「銚子川生き物サブレ」と「銚子川コーヒー」を合わせて最後を締めくくりましょう。

サブレとコーヒーを合わせると・・・銚子川の思い出がよみがえってきた

  • 銚子川のせせらぎのような優しい味わいの「銚子川生き物サブレ」
  • まるで銚子川ブルーのような透明感あふれる「銚子川コーヒー」

・・・・この2つを掛け合わせたらどうなるでしょうか。

銚子川コーヒー、サブレ 再撮影分2

サブレをサクッと口に含み、そしてコーヒーを一口。

銚子川カヌー乗り場

目をつぶると・・・僕はキャンプinn海山で体験したカナディアンカヌーやリバーサイト沿いの銚子川の全景が頭に浮かんでくるようです

「キャンプinn海山や銚子川にまた行きたいなぁ。」

ふと、窓の外を眺めて、遠く離れた思い出の地 キャンプinn海山に心焦がれてしまいました。

銚子川の思い出とともに自宅へ持ち帰ろう

キャンプinn海山や銚子川を離れるときは、きっと僕のように寂しさを覚えながら帰路についている方も多いことでしょう。

長距離移動を終えて自宅に到着し、日常を過ごします。しばらく経ってから、「キャンプinn海山・・・楽しかったな。」というナイーブになった絶好のタイミングを見計らい、「銚子川生き物サブレ」と「銚子川コーヒー」でコーヒーブレイクを楽しんでみましょう。キャンプを一緒に楽しんだ家族みんなでいただくのも良いですね。

そうして、サブレやコーヒーをいただいてよみがえってくる特別な時間は、あなただけのもの。

そして、また銚子川やキャンプinn海山に訪れる機会はきっと訪れます。その時は、思い出の場所がまた変わらない温かさで迎え入れてくれるはずですよ。

「銚子川生き物サブレ」「銚子川コーヒー」の販売先「キャンプinn海山」のご紹介

受付時間:9:00〜17:00

施設名キャンプinn海山
住所三重県北牟婁郡紀北町便ノ山271番地
宿泊料金など・コテージ(5人用):10,000円~
・オートサイト(1スペース):1,500~3,000円
・温水シャワー(有料)
・コインランドリー(有料)
・カヌーレンタル(1時間):1,000円~
・ハンモックレンタル(1日):500円~
・炭火焼ハウス:1,000円~
【施設管理費別途要】
中学生以上の大人:1,000円
65歳以上のシニア:500円
3歳~小学生の子供:500円
内容(電話受付)9:00~17:00

テントサイトやコテージの空き状況確認はこちらから
電話番号0597-33-0077
公式WEBキャンプinn海山公式WEB
公式SNS 最新情報はこちらからキャンプinn海山 公式Facebook

キャンプinn海山 公式Instagram
駐車場あり 宿泊利用者は無料、日帰り利用は有料

※.夏のピーク時などは日帰りでの駐車場利用はできない可能性は高いです。ご注意ください。
アクセス方法紀勢自動車道 海山インターから車で約15分、道の駅 海山より車で約10分
備考11月~3月までの水曜日は休業日あり。それ以外は年中無休。
おすすめ記事
銚子川の生き物 カワムツの群れ3
三重県紀北町の銚子川で水中観察 生き物12種との思い出記録

世界遺産熊野古道 伊勢路をはじめ、海、山、川と大自然に囲まれた三重県紀北町。 世界遺産熊野古道 馬越峠の眼下に流れる銚子川は、抜群の透明度を誇っています。透き通った美しい水質は「銚子川ブルー」と呼ばれ ...

続きを見る

関連記事
落ち葉と鹿ふん2
銚子川のキャンプinn海山の日課をご紹介 自然と共生する鹿ふん闘記

整備された森や綺麗な道路、ゴミひとつない海岸など、当たり前のように思える光景の裏側には耐えまい努力が隠れているものだ。 三重県紀北町のキャンプ場「キャンプinn海山」では毎朝、「あるモノ」との戦いが繰 ...

続きを見る

ご紹介の記事に関する注意事項とお願い

当ページでの内容は記事執筆時点での情報です。最新情報は公式WEBやSNS等のリンクなどをご参照ください。

また、当ページは個人で運営しています。掲載内容に関してご意見・ご感想などございましたら以下、お問い合わせフォームまたはSNSメッセージよりお気軽にお寄せください。

お問い合わせフォームはこちらから

三重県お土産観光ナビ 公式facebook

-三重県お土産・特産情報, 三重県南部(南三重・東紀州)のお土産, 紀北町のお土産
-, , , ,

© 2020 三重県 お土産観光ナビ