三重県お土産・特産情報

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣のオリーブオイル漬け 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣のオリーブオイル漬け 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅 中身1

三重県鳥羽市といえば、鳥羽水族館にミキモト真珠島に離島巡り。

そして、忘れてはいけないのが新鮮な海の幸!

特に11月〜3月にかけて、海のミルクと名高い牡蠣の産地としても有名です。

鳥羽市には浦村地域を中心として、牡蠣小屋の数は何と約30軒もあります。ちなみに三重県の牡蠣生産量のうち、約3分の2が鳥羽市浦村地域が占めているんですよ。

牡蠣を存分に楽しんで自宅へ帰る前に、せっかくなら鳥羽らしくて、できれば牡蠣の美味しいお土産を手に入れたいな。

そんなあなたにオススメな商品がこちら。燻製と発酵専門店 海童工房 魚寅(かいどうこうぼう うおとら)さんの牡蠣の燻製オリーブオイル漬けです。

うまみがぎゅっとつまった牡蠣。そして、牡蠣からにじみ出た旨味エキスオイルがとっても美味なんです。

本記事でご紹介していきますので、ぜひ、手に入れてみてくださいね。

こんな人におすすめ

  • 牡蠣が好き、牡蠣パスタが大好きな人
  • 鳥羽らしいお土産を探している人
  • 料理が好き、燻製・発酵・旨味にピンと反応してしまう人

海童工房 魚寅 牡蠣の燻製オリーブオイル漬け 商品情報

“美味しさのワンポイント!

発酵と燻製専門 海童工房 魚寅 特製燻製器

海童工房 魚寅の杉田さんは、何でも作ってしまう職人気質。

特殊な燻製器も自作しています。燻製には熱燻、温燻、冷燻と種類があることは知っていますか?

文字の通りですが、温度によって違いあり通常は熱燻や温燻が一般的です。杉田さんの燻製器は冷燻も対応していて、食材に応じて熱燻、温燻、冷燻を使い分けています。職人のこだわりです。


鳥羽市でとれた大粒の牡蠣のみを使用して、海童工房 魚寅特製の燻製技術で燻してます。それだけでも十分に美味なのですが、さらにエキストラバージンオイルと厳選調味料を配合して、漬け込んだ商品。

それが、牡蠣の燻製オリーブオイル漬けです。

旨味が濃縮した牡蠣の芳醇な薫香は食欲をかきたてます。ひと噛みすればじわぁと広がる旨味にうっとりすること間違いなしです。

さらに、燻製牡蠣を漬け込んだオイルも必見です。薫香と牡蠣の旨味エキスたっぷりのオイルは、バケッドなどに漬けると極上の味わいに変貌します。もちろん、パスタなど料理はアレンジ次第で広がりますよ。

みえ案内人
杉田さんはとにかく、燻製や発酵の旨味探求者です。常に美味しい旨味を求められていて、お会いすると発酵・燻製話が耐えませんよ。燻製や発酵に興味あり!という方は、ぜひ会いに行ってみてください。

発酵と燻製専門店 海童工房 魚寅 牡蠣の燻製オリーブオイル漬け 商品情報

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣のオリーブオイル漬け 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅 パッケージ

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣のオリーブオイル漬け 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅 中身1

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣のオリーブオイル漬け 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅 中身2

パッケージの記載内容参照

名称 牡蠣加工食品
原材料名 エキストラバージンオリーブオイル,牡蠣(三重県鳥羽産)
白ワイン,塩,砂糖,胡椒,ローリエ,ハーブ,赤唐辛子
内容量 110g(固形量50g)
賞味期限 製造日から冷蔵(10度以下) 45日
保存方法 高温多湿を避け冷蔵(10度以下)にて保管してください。
製造者 海童工房 魚寅
住所 三重県鳥羽市4丁目5-1
JANコード なし

販売価格(目安):930円(税込)

※.賞味期限等や販売価格は、あくまで参考の目安としてください。

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣の燻製オリーブオイル漬け 販売場所およびメーカー情報

販売場所

海童工房 魚寅直営店で購入できます。

※.数量限定製造の商品のため、品切れの可能性もあります。お買い求めの際はご注意ください。

購入した場所:海童工房 魚寅 直営店舗(鳥羽市)

販売店舗一覧

三重県内

  1. 伊勢路名産 味の館(伊勢市)
  2. 海童工房 魚寅 直営店舗(鳥羽市)

三重県外


なし

オンライン販売

  1. 海童工房 魚寅 直営オンラインショップ

メーカー情報


製造者 魚童工房 魚寅のご紹介

所在地:〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽4-5-1

営業時間:9:00~17:00

定 休日 :水曜日

電話番号:0599-26-4000

代表商品:牡蠣の燻製(スモーク)オリーブオイル漬け、カタクチ鰯の魚醤油、牡蠣の佃煮

公式WEB:http://www.kaidoukoubou-uotora.biz/

直営店舗 アクセスマップ

みえ案内人
伊勢神宮からも車で15分程度と鳥羽市へのアクセスはとても良好です。海が見たい・・・そんなあなたは鳥羽にぜひ遊びにきてくださいね。

ご紹介の「お土産 特産」に関する注意事項とお願い

本ページでの内容は更新日時点での情報です。商品に関する詳細や販売状況等は日々変化しますので、あらかじめご注意ください。

また、個人で運営しており掲載商品の最新情報を求めています。もし読者の方(または生産者さん)でご協力をいただけるのであれば、

  • 掲載場所以外の販売先情報
  • 掲載できていない商品情報(販売価格、賞味期限目安など)
  • その他、お気付きの点など

お気軽にSNS等でメッセージをいただけますとありがたいです。

@2019Hamaji

おすすめ関連記事
海童工房 魚寅 カタクチイワシのアンチョビー2
三重県鳥羽市のお土産 カタクチイワシのアンチョビー 海童工房 魚寅

口の中でほぐれるとトロリと濃厚な味わいが特徴の発酵食品「アンチョビ」。 ピザやパスタなど、特にイタリアンで活躍している印象がありますね。 アンチョビの原材料で使われている魚であるカタクチイワシは、実は ...

続きを見る

おすすめ関連記事
三重県鳥羽市 海童工房 魚寅 タイラギの燻製2
三重県鳥羽市のお土産 平貝(たいらぎ)の燻製 海童工房 魚寅(うおとら)

三重県鳥羽市に訪れたら、やっぱり美味しい海の幸を食べたいですよね。 伊勢海老、牡蠣、トロサワラ、アワビ、サザエ、あおさのり、アカモクと栄養が豊富な海の幸は、数を挙げたらキリがありません。 「あれも食べ ...

続きを見る

おすすめ関連記事
志摩郡誌 鳥羽誌 魚寅さん
鳥羽のボラ漁のお話 時代の変化と忘れゆく郷土食の味わい

鳥羽大庄屋かどやに飾られれていた絵には、当時の建物の様子が描かれていた。 明治30年代頃、鳥羽大庄屋かどやの真横は海だったそうだ。2020年(令和2年)現在には、想像もつかない。 昭和34年頃は、鳥羽 ...

続きを見る

三重県の牡蠣 関連記事一覧

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣の甘露煮(黒胡椒味) 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅 盛り付け1

三重県お土産・特産情報

2020/2/10

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣の甘露煮(黒胡椒味) 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅

お腹がすくと食べたくなる、熱々で湯気まで美味しいご飯。 毎日食べても飽きない美味しいご飯に欠かせないものといえば? そう、ご飯のお供ですよね。 全国各地のお土産物店には、ご当地のご飯のお供が勢揃いしていて、ご飯好きにとって旅の楽しみの一つといってもいいかもしれません。 広大な伊勢湾や熊野灘に面する、ここ三重県でもご飯のお供を取り揃えています。 今回は、三重県の中でも牡蠣の生産地として有名な鳥羽市で作られているご飯のお供。発酵と燻製専門 海童工房 魚寅(かいどうこうぼう うおとら)さんの牡蠣の甘露煮(黒胡椒 ...

ReadMore

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣のオリーブオイル漬け 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅 中身1

三重県お土産・特産情報

2020/2/10

三重県鳥羽市のお土産 牡蠣のオリーブオイル漬け 発酵と燻製専門 海童工房 魚寅

三重県鳥羽市といえば、鳥羽水族館にミキモト真珠島に離島巡り。 そして、忘れてはいけないのが新鮮な海の幸! 特に11月〜3月にかけて、海のミルクと名高い牡蠣の産地としても有名です。 鳥羽市には浦村地域を中心として、牡蠣小屋の数は何と約30軒もあります。ちなみに三重県の牡蠣生産量のうち、約3分の2が鳥羽市浦村地域が占めているんですよ。 牡蠣を存分に楽しんで自宅へ帰る前に、せっかくなら鳥羽らしくて、できれば牡蠣の美味しいお土産を手に入れたいな。 そんなあなたにオススメな商品がこちら。燻製と発酵専門店 海童工房 ...

ReadMore

浜与本店内宮前店 店内の様子

三重県観光情報

2020/1/5

おはらい町 浜与本店で牡蠣尽くし!伊勢神宮内宮参拝後に牡蠣好き集合

「あぁ、牡蠣食べたいな。」 年末年始で三重県伊勢市を訪れた牡蠣好き。目的は伊勢神宮参拝とわかっていても、せっかく三重県にきたのだから牡蠣が食べたい。そんな心の声が漏れてしまうのは、牡蠣好きの性(さが)でしょう。   ・・・・牡蠣好きよ   ・・・・牡蠣好きよ、こっちへおいで。   「!??・・えっ」   駐車場に車を駐め、人で溢れかえったおはらい町通り。赤福本店を通り過ぎてすぐのところで、牡蠣好きが目を輝かせるお店がありました。 お店の名前は答志島 浜与本店さん。2 ...

ReadMore

オイスターファーム山善 店内の様子1

三重県観光情報

2019/12/29

鳥羽市浦村の室内牡蠣小屋 焼き牡蠣も蒸し牡蠣も食べ放題 山善水産

濃厚で身のつまったプリップリの牡蠣。三重県でも鳥羽市浦村町には30軒以上の牡蠣小屋があるのはご存知ですか? 11月頃の秋から冬の2〜3月頃まで牡蠣好きの観光客で賑わう光景は、毎年の風物詩です。 鳥羽市浦村に牡蠣を食べに行きたい!と、牡蠣欲求が高まった方が必ずぶち当たる悩みがあります。 そう、「どのお店がいいのかな?迷う・・・」という悩みです。 今回は僕が牡蠣養殖から牡蠣小屋のお手伝いでお世話になっている、オイスターファーム山善水産さんをご紹介させていただきます。 牡蠣小屋を利用されるお客さまが口を揃えて、 ...

ReadMore

牡蠣の種差し 牡蠣の種表

三重県暮らしの情報

2020/1/4

WEBマガジン OTONAMIE掲載 浦村牡蠣の種差しの記事を書きました

三重県に暮らす旅するWEBマガジン OTONAMIE(オトナミエ)マガジンに、鳥羽市浦村町の山善水産さんでの牡蠣養殖現場での経験を元に記事を書きました。 タイトルは「浦村牡蠣が大きく育つ1年前のお話 牡蠣の種差しってこんなお仕事」です。 牡蠣の種差しと聞いてどんなお仕事だと思いますか? 三重県でも鳥羽市浦村町は、全国7番目の牡蠣養殖の産地です。栄養豊富な山々の恵みが川を流れ、海の恵みが海流にのってぶつかる場所、それが鳥羽市浦村町をはじめ、養殖業が盛んな産地の特徴なんです。 毎年、初物の真牡蠣の解禁は10月 ...

ReadMore

三重県鳥羽市の関連記事一覧

-三重県お土産・特産情報
-, , , ,

Copyright© 三重県 お土産観光ナビ , 2020 All Rights Reserved.