発酵食品

gonbekukiduke_1

2021/3/28

三重県紀北町のお土産 さっぱり夏の味覚!ごんべえ畑のくき漬け

地域に根ざした旬の味覚。三重県でも南部地域、紀北町や尾鷲市で愛され続けているさっぱり夏の漬物があるのをご存知ですか? 僕は紀北町海山地域にご縁があり、夏は銚子川のほとりのキャンプ場をキャンプinn海山でちょっとお手伝いもさせてもらってます。 今回ご紹介する「ごんべえ畑のくき漬け」は、キャンプinn海山を運営するNPO法人ふるさと企画舎さん製造の商品です。年々、作り手が減少していく「ふるさとの味」として残し続けたいと商品化された「ごんべえ畑のくき漬け」。毎年人気で、売り出すとすぐに取り合いになっています。 ...

伊勢角屋麦酒 発酵野郎 書籍2

2020/2/25

伊勢角屋麦酒社長 鈴木成宗著 発酵野郎! 世界一のビールを野生酵母でつくる

三重県伊勢市には世界一に輝く美味いクラフトビールがある。 伊勢角屋麦酒を知っていますか? もちろん知っている!という方も多いでしょうし、伊勢神宮内宮や外宮へ参拝した際に「伊勢角屋麦酒」の看板を見かけた観光客の方も多いかもしれません。 伊勢角屋麦酒はビール会のオスカーと呼ばれるInternational Brewing Awardにてペールエールが金賞を受賞し世界一を達成しました。これって凄い事なんですが、世界一という偉業が僕たち一般人にうまく伝わっていなかったりします。 「世界一になっても売れない。」 そ ...

志摩郡誌 鳥羽誌 魚寅さん

2020/7/25

鳥羽のボラ漁のお話 時代の変化と忘れゆく郷土食の味わい

鳥羽大庄屋かどやに飾られれていた絵には、当時の建物の様子が描かれていた。明治30年代頃、鳥羽大庄屋かどやの真横は海だったそうだ。2020年(令和2年)現在には、想像もつかない。 昭和34年頃は、鳥羽市の生活道路 国道42号線の道幅は広くなく、海がもっと近かったという。鳥羽郵便局や三重銀行があるあたりには、伝馬船が停泊する入り江もあったそうだ。 そう話しをしてくれたのは、鳥羽市藤之郷で燻製や発酵の専門店 海童工房 魚寅の杉田公司さん(以下、杉田さん)。私が事務所の拠点にしているkubokuriから徒歩約2分 ...

三重県志摩市のお土産 安乗さばオイル漬け サバチョビ 心勢水産

2020/2/25

三重県志摩市のお土産 安乗さばオイル漬け サバチョビ 心勢水産

伊勢志摩と聞いて、あなたはどんな風景が思い浮かびますか? おそらく、サーフィンや海水浴、マリンスポーツなど伊勢志摩の海を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。 また伊勢志摩の海といえば、やはりはずせないのが新鮮な魚介類。 今回ご紹介するのは三重県志摩市安乗の郷土食で、新鮮な鯖を使ったご当地土産です。 その名もサバチョビ。 名前を聞いただけで、ピンとくる人もいるかもしれませんね。料理にも使える万能な品で、特にお料理好きの人はGETして使ってみてほしいご当地土産です。 こんな人におすすめ お料理が好き、パ ...

かけたろう 卵かけご飯専用醤油 1

2020/6/25

三重県多気町のお土産 卵かけご飯専用醤油 かけたろう コケコッコー共和国

中日本高速道路 伊勢道の伊勢神宮と熊野古道の分かれ道である三重県多気町の勢和多気インターには、一際目立っている「大きな鶏の看板」があります。 大きな鶏の看板の先にあるのは山の駅 よってっ亭。 平飼い有精卵かけ放題で卵かけご飯が食べられる、三重県でも珍しい卵専門店なんです。 卵専門店のこだわりは平飼い有精卵のみならず、卵かけごはんの美味しさを引き立てる調味料にも込められています。 ご紹介する卵かけご飯専用醤油 かけたろうは、その名の通り卵かけご飯の美味しさを抜群に引き立ててくれますよ。 こんな人におすすめ ...

南伊勢町の特産 かっちょび ソマカツオのオリーブオイル漬け とよや勘兵衛2

2020/2/25

三重県南伊勢町お土産 かっちょび ソマカツオの塩切りオリーブオイル漬け とよや勘兵衛

南伊勢町礫浦で民宿を営む「とよや勘兵衛」さんが作る「ソマカツオの塩きり」は全国でも名の知れた、発酵食品好きには堪らない魅惑の珍味です。雑誌やテレビで取り上げられることも多く、なかなか手に入らない逸品としてでも有名です。 そんな「ソマカツオの塩切り」から派生して生まれた調味料があるのを知っていますか? 一流の料理人達も絶賛する魅惑の旨味調味料なんです。 今回は旨味が口の中でトロける感覚が堪らない「かっちょび ソマカツオのオリーブオイル漬け」をご紹介していきます。 こんな人におすすめ 地域の郷土食に興味関心が ...

とよや勘兵衛 ソマカツオの塩きり3

2020/2/25

三重県南伊勢町のお土産 熟成 ソマカツオの塩きり とよや勘兵衛

三重県の南伊勢町には数々のメディアにも取り上げられている発酵食があります。 芳醇な香りと一口頬張れば濃厚な旨味が広がる味わいに、虜になる人が続出しています。 生産量も限られていて、需要過多により手に入れるのも一苦労。 その分、手に入れたときの喜び、そして至福の味わいがあなたを待っていますよ。 それではお待ちかね、南伊勢町で民宿を営むとよや勘兵衛さんが製造する「ソマカツオの塩きり」を紹介していきます。 こんな人におすすめ 熟成された発酵珍味が好きな人 地域の郷土食に興味関心がある人 お酒が好きで、チーズのよ ...

かつおの天白 まるてん 粉鰹 だし押味5

2020/4/21

三重県志摩市のお土産 だし押味(かつおかれぶし削りぶし粉末) かつおの天ぱく

料理を作る際にちょい足しで活躍している調味料や香辛料はありますか? 「あっこれもいれたら絶対に美味しくなる。」 そんな気軽にパパっと使える万能アイテムが、三重県志摩市で作られています。 粉末状でサラサラ ふわっと心地よいかつおぶしの香り チャックも付いているので使いやすい 一振りで旨味アップ、かつおの天ぱくさんの「だし押味 (かつおかれぶし削りふし粉末)」のご紹介です。 こんな人におすすめ 伊勢志摩のこだわりの逸品を探している人 料理が好きで、出汁や旨味に興味関心が高い人 日常の食事を簡単・便利にもっと楽 ...

海童工房 魚寅 カタクチイワシのアンチョビー2

2020/7/25

三重県鳥羽市のお土産 カタクチイワシのアンチョビー 海童工房 魚寅

口の中でほぐれるとトロリと濃厚な味わいが特徴の発酵食品「アンチョビ」。ピザやパスタなど、特にイタリアンで活躍している印象がありますね。 アンチョビの原材料といえば、カタクチイワシ。実は三重県が全国でも3本の指に入る漁獲量を誇っています。 今回ご紹介するのは、三重県で獲れた新鮮なカタクチイワシで作られたアンチョビなんです。海外産のアンチョビとは一味もふた味も違う、三重県鳥羽市の発酵・燻製専門店 魚寅さんの逸品お土産のご紹介です。 こんな人におすすめ お酒に合う珍味を探す、発酵の探求者 職人のこだわり、国産 ...

あのりさばの塩辛

2021/2/22

三重県志摩市のお土産 伝統の郷土食 あのりさばの塩辛 心勢水産

三重県のみでなく、日本中の一部の地域には美味しい郷土食が眠っています。 三重県各地を散策し続ける中で、まだまだ新発見が尽きません。 なぜなら、地域の郷土食というのは、 そもそも商品化されていなかったり 商品化されていても特定の季節に限定数しか出回らなかったり 原材料が不漁で手に入らず生産されなかったり と希少性が高いものが多くあるから。 そう考えると商品化されている郷土食というのは、メーカーさんの努力の賜物なんですね。 今回ご紹介する心勢水産さんが製造する「あのりさばの塩辛」も安乗地域に伝わる地域の郷土食 ...

© 2021 三重県 お土産観光ナビ